お金があったら買いたい!Googleの電子ホワイトボード「Jamboard」がスゴイ!

デバイス

お金があったら買いたい!Googleの電子ホワイトボード「Jamboard」がスゴイ!

2018年09月15日 2:01 2018年09月28日

お金があったら買いたい!Googleの電子ホワイトボード「Jamboard」がスゴイ!

最近は仕事よりダイエットに重きを置いている、主任Kです。
ここ一年で急激に体重が増加した結果、日常生活に様々な支障が出始めたので日々の生活を見直し約1ヶ月半前にダイエットを始めました。
ありとあらゆるサプリメントの服用と、ストイックな食事と深夜のウォーキングによって、5kg近くの減量に成功!(やれば出来る!)

履けなくなったジーパンも無事に履けるようになり一安心ですが、
将来の健康リスクに備えつつ、健康な体を維持していくために、まだまだ続けていこうと思います。



さて恐らく10日ぶりの投稿になります。
今回ご紹介したいのは、Google製の電子ホワイトボード「Jamboard(ジャムボード)」です。

「Jamboard」が、一体何かと言うと、

クラウド コラボレーションに新たな発想を持ち込んだ、新しいタイプのホワイトボード | G Suite Jamboardhttps://gsuite.google.co.jp/intl/ja/products/jamboard/

 

なんとなく伝わったでしょうか?

  1. ホワイトボード内で、テレビ会議ができる
  2. 遠隔メンバーとミーティングしながらホワイトボードに書き込める
  3. 書いたテキストは自動的にテキスト変換される(日本語もOK)
  4. 手書きの図形もキレイ図形に自動変換される
  5. クラウド経由で離れたところにいるユーザーのタブレットにもリアルタイムに表示できる
  6. もちろんタブレット側からも書き込める
  7. さらにタッチセンサーが16個あるので16人同時に書き込んでもOK!
  8. Android搭載なので様々なGoogleサービスとも連携できる!

このように、離れた場所にいてもリアルタイムに画面を共有しながらミーティングができるというコトですね!
今まではSkypeなどで通話しながら画面共有などは出来ましたが、画面に書き込んだりということは出来ませんでした。
「Jamboard」を使うと、より直感的にアイデアを共有しながらミーティングを行えるようになります。

 

さて、気になるお値段ですが、
本体価格は64万円(税別)で、利用には年間7万7000円(税別)のライセンス料が必要。
さらにオプションで17万3000円のキャスター付きスタンド等々・・・

ややハードル高め!しょうがないと思います!こんだけ便利なら!
迷わず購入したい!という方は、Googleのページからお問い合わせ下さい。

クラウド コラボレーションに新たな発想を持ち込んだ、新しいタイプのホワイトボード | G Suite Jamboardhttps://gsuite.google.co.jp/intl/ja/products/jamboard/

スポンサーリンク

この記事を書いた人

主任K

福岡でWebプログラマー・フロントエンドエンジニアとして10年目。まだまだ勉強することが沢山あるなぁと最近良く思います。日本語には自信があります。すぐに効くダイエット情報募集中!