ブラウザで使えるデザインツール「canva」がメリットしかなかった‥!【プラン比較あり】

ツール

ブラウザで使えるデザインツール「canva」がメリットしかなかった‥!【プラン比較あり】

2018年09月14日 21:00 

ブラウザで使えるデザインツール「canva」がメリットしかなかった‥!【プラン比較あり】

こんばんは!社員Aです👩

先週末博多駅の丸善でこちらの本を入手したんですが、早速活躍してくれています!

各業種や目的ごとの良質サイトと解説が載っていて、かなり良いです!

Webデザイン良質見本帳 目的別に探せて、すぐに使えるアイデア集

Webデザイン良質見本帳 目的別に探せて、すぐに使えるアイデア集

久保田 涼子
2,484円(11/12 10:27時点)
発売日: 2017/06/16
Amazonの情報を掲載しています


さて、今日は久々にデザインネタを投稿したいと思います。

ブラウザで使えるデザインツール「canva」が便利すぎて、みんなに布教したくてこのブログを書きました!(笑)

オーストラリア発!デザインツール「canva」

前からいろんなブログで紹介されていて、気になってはいたのですが使ったことのなかった「canva」

このブログを始めてから、アイキャッチの作成は必ず「canva」で作っているほど今では重宝しています。

こちらはブラウザ上で使える無料デザインツールで、パソコンにPhotoshopやイラストレーターなどの画像編集ソフトがなくても簡単にバナーやチラシ・アイキャッチなどを作成できるということで今人気を集めているサービスです。

これまでもブラウザ上で使えるデザインツールはいくつかあったのですが、こちらは直感的に操作できる点と豊富なテンプレートが用意されているので、デザイン知識がなくても簡単に高クオリティの画像を作ることが出来ます。

 

アカウント作成

会員登録は、メールアドレスもしくはFacebook・Googleアカウントでも作成ができます。

私は煩わしさのないGoogleアカウントで連携してはじめました。

 

プランについて

基本は無料で使用できるこちらのサービスですが、アップグレードすることで「無制限にフォルダを利用可能」「数百万の写真を1点1ドルから利用可能」など機能拡張できるのがメリットです。

私は、ブログのアイキャッチ画像を作るのがメインなので、無料プランですが、わかりやすく比較してみたいと思います!

CanvaCanva for WorkCanvaエンタープライズ
費用永久無料$12.95/月別途見積り
特徴シンプルなエディターチームで作成、共有、編集チームメンバーが30名以上
フォルダ2つまで無制限無制限
ストレージ1GB無制限無制限
テンプレ使用
画像アップロード
40万以上のフリー写真
デザインのサイズ変更
カスタムフォント
デザインを検索
テンプレ保存
背景を透過してダウンロード
カラーパレット設定
優先サポート


使ってみる

会員登録が終わり、ログインした後はダッシュボードが表示されます。

 

デザイン・サイズを選ぶ

まずは下記の「デザインを作成」から「もっと見る」を押してみましょう。

「もっと見る」を押すと、沢山のテンプレートが表示されますのが、今回は説明用として「Instagramの投稿」を作ってみましょう!

 

テンプレートを選ぶ

「Instagramの投稿」をクリックすると、別タブでデザイン画面が開きます。

左サイドにいくつかのテンプレートが表示されていて、この中から選んで作成が可能です。

もちろん、テンプレートを使わず最初から自分で作成することも可能ですよ!

沢山のテンプレートがありますが、私は右上の「SPRING IS HERE!」を選んでみたいと思います。

 

テンプレートを編集(テキスト編集)

実際にテンプレートを選ぶと、右側のアートボードで編集ができます。

テキスト編集したい部分をクリックすると選択されますので、好きな文字を入力します。

フォントも日本語フォントがいくつか入っているので、嬉しいですね!

 

テンプレートを編集(パーツの色を変える)

このブログ「ゆにメモ」のテーマカラーは水色なので、文字の背景になっている赤枠を水色に変えてみましょう!

パーツをクリックして、右上の「カラーを編集」をクリックすると色が変更できます。

パーツを水色にかえてゆにメモらしくなりました!

 

テンプレートを編集(写真を変える)

続いて、メインとなる写真を変えてみましょう!

今入っているお花の写真も素敵ですが、ゆにメモのイメージとは異なるので変更します。

私があらかじめ用意した写真を、左サイドに写真をドラッグ・アンド・ドロップすると写真がアップロードできます。

そして、アップロードした写真をクリックすると、アートボードの選択された写真と入れ替えることが出来ました!

一気に「ゆにメモ」っぽいデザインに仕上がりましたね!

ちなみに私はいつもフリー写真を探すときは、下記のサイトで複数のフリー写真サイトを横断して探しています。

複数のフリー写真サイトからまとめて探してきてくれるので、よっぽどコアなキーワードじゃない限り、高品質な写真沢山見つかるのでおすすめです!

 

作成したデザインを書き出す

完成したデザインを書き出すには、右上にある「ダウンロード」から可能です。

デフォルトになっている「PNG(推奨)」は書き出すとなぜか少し画質が粗いので、私はPDFで書き出しをして、後からJPGに変換しています!

 

まとめ

無料・オンライン上で使えてここまで使いやすいデザインツールは初めてで、もっとはやく使っていれば良かったと思いました。

テンプレート数も豊富ですし、私のようにブログのアイキャッチ画像を作るにしても、デザインを深く考えずに短時間で高クオリティなアイキャッチが完成するので、とても重宝しています。

今回ご紹介した機能以外にも、「イラスト」や「アイコン」を入れられたり、細かなレイアウトにできたりとかなりカスタマイズ性が高いです。

デザインが苦手な方でも直感的に操作でき、用意されたテンプレートの中から一手間加えるだけで簡単に画像が作成できるのでおすすめです!

これからもめっちゃ使います!お世話になります!

 

スポンサーリンク

この記事を書いた人

社員A

社員A

フロントエンドエンジニア・デザイナーの社員Aです。 多分一番更新頻度が多いかと思います。このブログのテーマも作成しました。日本語力が乏しく…社内のみんなからも指摘をされるので、ブログの執筆を通じて語彙力強化していきたいです✨ 家ではデグーとチンチラという小動物を飼っていて、かなり溺愛しています…!小動物がすきな皆さま、小動物トークしましょう!