【厳選】クオリティの高い保育園・幼稚園のWEBサイト12選【まとめ】

デザイン

【厳選】クオリティの高い保育園・幼稚園のWEBサイト12選【まとめ】

2018年09月09日 20:00 2018年09月13日

【厳選】クオリティの高い保育園・幼稚園のWEBサイト12選【まとめ】

こんばんは!

今週もあっという間に日曜日ですね!

来週の火曜日まで楽天スーパーSALEが開催されているので、毎日チェックしながら欲しいものが安くなっていないかウォッチしている社員Aです👩

みなさんはスーパーSALEでなにか買われましたか?



さて、本日は先日紹介した「【厳選】クオリティの高い歯医者のWEBサイト17選【まとめ】」に続いて「【厳選】クオリティの高い保育園・幼稚園のWEBサイト」を紹介していきたいと思います。

前回の記事はこちら▼

保育園や幼稚園のホームページって一昔は、カラフルでイラストを多様して可愛らしさに重点を置いたデザインが多かったのですが、最近のホームページは上品さも取り入れたクオリティの高いデザインが多いです。

さっそく紹介していきたいと思います!

 

あたご幼稚園

最近色んなWEBデザイン参考サイトで目にする幼稚園のサイトです。今まで見た幼稚園のホームページの中で最高級にクオリティが高いです。

まずサイトに入ると、キャッチコピーである「遊んで学ぶ 学んで育つ」という文字がアニメーションでゆっくりと揺れているのがわかります。その文字もイラストとフォントを融合させた遊び心のあるもので、惹きつけられます。

イラストと写真のバランスも抜群で、ある程度イラストを使っているのに落ち着いた上品さを感じさせるのは、どこか和のテイストを感じるからだと思います。

とても勉強になります。

サイトを見る

 

ウェルビューいずみこども園

ナチュラルテイストのこちらのサイトは、スライド部分が手書きのような丸型でくり抜きされていて、やわらかさを感じるデザインです。

また、随所のイラストがゆっくりと動いているので、こういう細かいところにも遊び心を盛り込んでいるのが幼稚園らしいなと思います!

サイトを見る

 

富士保育園

葉っぱやお花が散りばめられた可愛らしいデザインの保育園です。イラストも手書き感があり、こんなところに子供を通わせられたら楽しそうと思わせてくれるサイトです。

サイトを見る

小浜こども園

フラットデザインが可愛らしいこども園のサイトです。オリジナルキャラクターを使っているのと、フォント・カラーのチョイスが非常にバランスが良いですね。

また、写真のクオリティが高いので、子供たちが心から保育園での生活を楽しんでいる様子が伝わってきます。

サイトを見る

こくぶ幼稚園

デザインが可愛らしいのはもちろんなのですが、保護者に向けて必要な情報を見つけやすい構成になっているのがユーザーフレンドリーなサイトだなと思いました。

メインの内容は丈夫にワンカラムで配置し、情報量が多い部分はツーカラムにしてうまく使い分けしているのが良いなと思いました。

サイトを見る



おへそグループ

最近流行りのノングリットレイアウトを随所に取り入れたデザイン。シンプルなのにトレンド感があって、2018年の最先端を詰め込んだサイトといっても過言じゃないですね!

そして可読性の高さはフォントのチョイスが素晴らしいのだと思います。

サイトを見る

 

ひより保育園

メインビジュアルで画面いっぱいに先生と園児の写真を使い、キャッチコピーである「こどもたちの、親友でありたい」というキャッチコピーが素敵ですね。

お知らせ部分の写真も手書きのような図形が独特で可愛らしいです!

サイトを見る

KIDS ONE

まるで雑誌のようなレイアウトや飾り付けが保育園にピッタリだなと思いました。ほどよく柄やイラストを入れているので主張しすぎず、サイトを見るであろう保護者をうまくターゲットにしているサイトだと思います。

サイトを見る

 

有明保育園

ブルーをベースとしたデザインで、やっぱりこのフォント(キリギリス)が雰囲気にピッタリです。

有明にあるので、自然の体験がたくさんできることや食育にこだわっていることなどが楽しそうに伝わってきます。

サイトを見る

あわじ保育園・幼稚園

トップは幼稚園と保育園で分かれていて、押すとそれぞれのページへと移動します。対照的なカラーを使うことで、はっきりと違いが分かるのが良いですね。

また、各ページに入るとスクロールするたびアニメーションでコンテンツが表示されるのですが、私が特に素敵だと思ったのが「園児の一日」の部分です。園児の一日をカーセルスライダーで説明してあり、とてもわかりやすいです。

サイトを見る

大原幼稚園

メインビジュアルは園児たちの楽しそうな写真が横スクロールで表示され、インパクトがありますね。また、教育目標や園の様子など各コンテンツへの導線もわかりやすいです。

サイトを見る

鴨江幼稚園

こちらも写真のクオリティが高く、写真のインパクトが薄くならないようフォントや他の箇所を極力シンプルにしているようなデザインです。

下部に行くとカード式のデザインで、hoverしたときのアクションもユニークで可愛らしいです。

サイトを見る

まとめ

弊社も過去に幼稚園・保育園のサイト制作を数サイト担当させていただいたのですが、それぞれの園長先生にそれぞれの教育やこどもたちに対する想いがあり、それをホームページという形に仕上がるのがとても好きでした。

今回まとめてみて、やはり時代とともに幼稚園・保育園のサイトも「かわいい」というイメージだけでなく、いかに各園の魅力を伝えられるかに重点を置いてデザインされているように感じました。

それぞれ各園の特徴が出ていて、とても素敵でした。

 

スポンサーリンク

この記事を書いた人

社員A

社員A

フロントエンドエンジニア・デザイナーの社員Aです。 多分一番更新頻度が多いかと思います。このブログのテーマも作成しました。ブログの執筆を通じて、やっと日本語Lv.20くらいになれた気がします。 家ではデグーとチンチラという小動物を飼っていて、かなり溺愛しています…!小動物が好きな皆さん、小動物トークしましょう!