必見!初心者でもHTML・CSSを1からしっかり学べる良書19冊

Web制作

必見!初心者でもHTML・CSSを1からしっかり学べる良書19冊

2019年02月11日 8:00 

必見!初心者でもHTML・CSSを1からしっかり学べる良書19冊

おはようございます!社員Aです👩

今回は、初心者の方でもHTMLを1からしっかり学べる良書をご紹介します。

HTMLを初めて学ぼうと考えたとき、本やオンライン動画など方法は色々あると思うのですがまずは1冊網羅された本を買うのがおすすめです。

これからHTMLを本格的に勉強したい!という方におすすめの良書がありましたので、ぜひご覧ください!

▼前回のこちらもおすすめ!

 



 

スラスラわかるHTML&CSSのきほん 第2版

小さなサイト作りを通してHTMLとCSSの基礎が学べる入門書です。

第2版ではPCだけでなくスマホやタブレットにも対応したサイトが完成します。ソースコードは現在のトレンドに合わせ、解説もいっそう丁寧にわかりやすくなりました。

これからWeb制作を始める人にも、HTML/CSSを学び直したい人にもおすすめの、充実の内容です!

 

HTML&CSSとWebデザインが 1冊できちんと身につく本

Web制作の基礎言語であるHTMLやCSSの書き方だけでなく、多くのWebサイトが採用している4つのレイアウト手法を学ぶことで、1冊を読み終えると各言語の知識とWebデザインの基礎が身につく作りとなっています。

Webデザインの新しい手法を積極的に紹介しつつ、実際の制作現場で使われている堅実な手法もバランスよく取り入れ、学習用ではない「現場で役に立つ」実践的なテクニックを数多く盛り込んであります。

対象読者
  1. はじめてHTMLやCSSを学び、これからサイト制作をはじめる方
  2. 超初心者ではないが未経験からWebデザイナーを目指している方
学習のしかけ
  1. 1つのサンプルサイトで4つのレイアウト手法が学べる
  2. チュートリアル形式でHTML5とCSS3の基本が身につく
  3. 言語の解説だけでなくWebデザインの基礎についても解説
  4. レスポンシブデザインによるマルチデバイス対応がわかる
  5. 見映えのよいデザインのサンプルサイトで楽しく学べる
  6. CSSだけで背景画像を全画面表示にできる
  7. 疑似要素や擬似クラスを積極的に使用している
  8. Webフォント(Google Fonts)を採用している
構成
  1. Chapter 1 知っておきたいサイトとデザインのきほん知識
  2. Chapter 2 サイト制作の前に準備しておくこと
  3. Chapter 3 知っておきたいHTMLのきほんと書き方
  4. Chapter 4 知っておきたいCSSのきほんと書き方
  5. Chapter 5 フルスクリーンページを制作する
  6. Chapter 6 シングルカラムページを制作する
  7. Chapter 7 2カラムページを制作する
  8. Chapter 8 グリッドレイアウトページの制作と動画の埋め込み
  9. Chapter 9 問い合わせページを制作する
  10. Chapter10 マルチデバイス対応ページを制作する
  11. appendix ポートフォリオサイトをオリジナルに改変してみよう

 

これからWebをはじめる人のHTML&CSS、JavaScriptのきほんのきほん

HTMLとCSS、JavaScriptの基本を1冊で学べる本です。

現在、HTMLとCSS、JavaScriptという「Web」を構成する技術は、WebサイトやWebアプリケーションをはじめとして、さまざまな環境で使われるようになっています。本書では、その3つの技術に焦点をあてて、1冊で「現在のWeb」の基本を総合的に学べるようにしました。

これからWebの仕事をしたいと考える方にとって、最初のスタートとして最適な1冊です。

構成
  1. Chapter 1 Webの開発環境を整えよう
  2. Chapter 2 HTMLとCSSのきほんを学ぼう
  3. Chapter 3 スマートフォン対応のきほんを学ぼう
  4. Chapter 4 CSSフレームワークのきほんを学ぼう ~ Bootstrapでフォームを作る
  5. Chapter 5 JavaScriptのきほんを学ぼう
  6. Chapter 6 イベントドリブンのきほんを学ぼう ~ DOMを使ってストップウォッチを作る
  7. Chapter 7 Ajax通信のきほんを学ぼう ~ jQuery、Vue.jsにもチャレンジ!

 



いちばんよくわかるHTML5&CSS3デザインきちんと入門

本書ではスマートフォン時代に求められる、HTMLを組むときの考え方からCSSの実践的なテクニックまでをきちんと解説。たくさんのサンプルコードに触れていただくことで、最新の、実践で役立つ力がきちんと身につきます。

対象読者
  1. これからWebサイト制作を学びたい初心者の方
  2. 最新のHTML・CSSの書き方を知りたい経験者の方
  3. フレックスボックスを使ったページレイアウトについて知りたい方

 

本当によくわかるHTML&CSSの教科書

「Webサイトを手軽に作ってみたい」「HTML、CSSの基礎を学びたい」と漠然と思っている人から、「一度Webサイトを作ろうとしたことがあるが挫折した」という人まで。

プログラミング知識は一切不要。本を読んで学びながらサンプルファイルにコードを書いていくことでHTMLとCSSの基礎を完全習得 & デザイン性の高いWebサイトを作れます!

最新バージョンのHTML5とCSS3をベースに学んでいきます。

特長
  1. 本書を読むことで、トップページ、ギャラリー、地図、お問い合わせフォームなどを持つ、基本のWebサイトが作れます。
  2. 丁寧で分かりやすい文章とたくさんの図示があるので、初心者もHTML、CSSをきちんと理解できます。
  3. デザインの良い本格Webサイトを作りたい、HTMLとCSSを学んで自分でWebサイトを作ってみたいけど、難しそうで第一歩が踏み込めない、挫折したからあきらめている。そんな人のための本です。
対象読者
  1. Webサイトを自分で作ることに興味はあるけれど尻込みしていた人
  2. HTML、CSSの基礎をしっかり、かつ手軽に学びたい人
  3. デザインの良い高機能なWebサイトを簡単に作りたい人
  4. Webサイトを作ろうとしたことはあるけれど挫折した人
  5. 新しいバージョンであるHTML5、CSS3を学んで、過去のバージョンよりもさらに手軽にWebサイトを作りたい人

 

デザインの学校 これからはじめる HTML & CSSの本

「HTMLとCSSを勉強したいけれど何から手をつければいいか分からない」と悩んでいる人に向けて、基本的な書式から、よく使われるHTMLタグやCSSプロパティの意味、さらにモバイル対応まで丁寧に解説した本です。

本書の手順にしたがってHTMLとCSSを記述していくことで、ウェブページを一から作りあげることができます。

まずは基礎をしっかり押さえて、スムーズなステップアップにつなげましょう!

 



よくわかるHTML5+CSS3の教科書【第3版】

楽しく学んで、基礎力をしっかり固める!「HTML5+CSS3」を学習する人のための定番書籍。レスポンシブレイアウト、フレックスボックスレイアウト、グリッドレイアウト対応。

「今から始める人」にも「最新でおさらいしたい人」にも最適の1冊!HTML5.2対応。

第2版からの変更点
  1. 第2版は、2014年3月段階の情報に基づき執筆されました。第3版では、2018年9月段階での情報に基づいて執筆しています。
  2. 仕様の変化に応じて、解説やコードを追加・変更・削除しています。ただし、本書の解説の範囲から外れている仕様の内容については説明がないものもあります。
  3. HTMLは2017年12月に勧告されたHTML5.2に変更しています。
  4. CSSはCSS2.1およびCSS3より、現時点で安定して使用できると判断した内容を使っています。
  5. 10章にて、スマートフォンへの対応を解説する節を追加しました。
  6. 11章を、フレキシブルボックスレイアウトとグリッドレイアウトについて解説する章に変更しました。
  7. 12章にて、ページをスマートフォン、タブレット、PCそれぞれに対応させる内容に変更しました。

 

いちばんやさしい HTML&CSS 入門教室

Webサイト制作の基礎体力となるHTMLとCSSの「いちばんやさしい」入門書です。

最大の特徴は、実際のWeb制作現場のトレンドを反映し、スマートフォン向けサイトを題材としていること。

モバイル対応サイトを作りながら、HTMLとCSSの基本文法、役割、使い分けについて、ステップ・バイ・ステップで学ぶことができます。

もちろん、パソコン表示への対応方法も解説し、最終的には「レスポンシブデザイン」と呼ばれるWebサイトの制作をトータルで学べるような構成にしてあります。

対象読者
  1. 趣味でサイトを作ってみたい
  2. スキルアップにつなげたい
  3. 仕事でどうしても必要になった
構成
  1. Chapter 1 Webサイト制作の準備をしよう
  2. Chapter 2 HTMLの基本を学ぼう
  3. Chapter 3 Webページのひな形を作ろう
  4. Chapter 4 HTMLでトップページを意味付けしよう
  5. Chapter 5 CSSの基本を学ぼう
  6. Chapter 6 CSSでトップページを装飾しよう
  7. Chapter 7 メニューページとアクセスページを作ろう
  8. Chapter 8 お問い合わせページを作ろう
  9. Chapter 9 WebサイトをPCに対応させよう
  10. Chapter 10 Webサイトを公開しよう

 

HTML5&CSS3しっかり入門教室 ゼロからよくわかる、使える力が身につく。

HTMLとCSSによるWeb制作をゼロから学べる教科書です。

初心者の方でも読み進められるように、サンプルデータを使いながらHTMLとCSSによるWebサイトのつくり方を丁寧に解説していきます。

また基本だけでなく、Webに動きを与えるjQueryや、スマートフォンなどにも対応した レスポンシブWebについても解説するので、現場ですぐに使える技術も身に付きます。

著者はスクールの人気講師で、普段から初心者生徒と対話形式で授業を行なっており、 「初心者がどこにつまずきやすいか」がよくわかっていることが強みです。
本の中でも随所に「つまずきポイント」を設けることで、 初学者へのフォローをしながら解説していきます。

 



世界一わかりやすい HTML5&CSS3コーディングとサイト制作の教科書

webサイト制作者を目指す人が必ず習得しなければならない言語「HTMLとCSS」の記述と、サイト制作の基礎知識から公開・管理方法までを15レッスンで解説。

HTMLパートはコーディングの基本から画像とリンク、リストとナビゲーション、テーブルおよびフォームのマークアップ方法を、CSSパートでは文字のスタイリングからレイアウト手法までを丁寧に解説。

ダウンロードした実習ファイルに記述することで、細かくステップ分けした各単元の内容を手を動かしながら学びます。

専門学校の教壇に立つ著者陣が実際の講義内容を体系立て、さらに学校実施のテストと同等の練習問題を各レッスンの章末に用意した、HTML5とCSS3の教科書です。

 

HTML5+CSS3の新しい教科書 改訂新版

Web制作のプロを目指す方に向けて、HTML5+CSS3を使ったWebサイトの作り方を解説した入門書の改訂版。

12章構成で、インターネットとWebサイトの仕組みに始まり、サイト制作現場の基本的な作業フロー、HTMLによるマークアップ方法、CSSによる装飾・レイアウトの技法をていねいに解説しています。

最終章では、レスポンシブWebデザインに対応したサンプルサイトを題材に、実際の業務により近い形の制作方法を学ぶことができる実践的な内容です。

こんな方にオススメ
  1. プロのWebデザイナーやマークアップエンジニアを目指す方
  2. HTML・CSSの基本知識+実践的な制作手法を習得したい方
  3. いま・これからのWeb制作の動向・技法を再確認したい方
特長
  1. HTML・CSSを使う上で、「なぜ、そうするのか?」がわかる
  2. 技術や作り方の裏側にある「背景」「仕組み」を伝える
  3. レスポンシブWebデザインの手法を採り入れた作り方を解説
構成
  1. Lesson 1 Webサイトの構造を理解する
  2. Lesson 2 制作に入る前の準備
  3. Lesson 3 HTMLでページの骨格をつくる
  4. Lesson 4 HTML&CSSの基本ルール
  5. Lesson 5 文字・見出し・段落の設計
  6. Lesson 6 リンクと画像の設定
  7. Lesson 7 リストとテーブルを組む
  8. Lesson 8 ナビゲーションをつくる
  9. Lesson 9 フォームをつくる
  10. Lesson 10 Webページをレイアウトする
  11. Lesson 11 HTML5+CSS3の新機能
  12. Lesson 12 実践編:レスポンシブサイトをつくる

 

書きながら覚えるHTML&CSS入門ワークブック

本書は、コーダー、フロントエンジニアを目指す人向けのHTMLとCSSのコーディング独習書です。

これからWeb業界を歩んで行く人たちに正しいコードの書き方、より現在の業界水準にあった正しいコードの書き方が求められています。

実際にコードを書くことで刷り込むように覚えられるので、サンプルをダウンロード提供。「基礎編」「応用」「実践編」の3部構成で、段階的にステップアップしながら学びます。

 



イラスト図解でよくわかる HTML&CSSの基礎知識

これからHTML&CSSを学ぶ人/学び直したい人を対象に、Webサイトの基礎から実践的な書き方までトコトンわかりやすく解説します。

HTMLとCSSの基本的な仕組みはもとより、表現の幅を広げる記述方法やレスポンシブWebデザイン対応したページデザインの実践例にまで踏み込んでいます。

さらにWebコンテンツの構造やブラウザの対応状況など、Web制作に必要なトピックスも図解しています。

構成
  1. Chapter 1:Webサイト制作で知っておきたいキーワード
  2. Chapter 2:HTMLの基本的な仕組みを理解する
  3. Chapter 3:HTML5を理解する
  4. Chapter 4:CSSの基本的な仕組みを理解する
  5. Chapter 5:CSSで表現の幅を広げる
  6. Chapter 6:さまざまな端末に対応する

 

HTML5&CSS3ステップアップブック

基本から応用テクニックまで実際に作りながらマスター。Web制作の現場で実際に使える機能を厳選して紹介。

「CSSグリッド」&「フレキシブルボックス」によるWebデザインがステップ・バイ・ステップでわかる!基礎力が身に付く実績の定番書。

 

ゼロからわかる HTML&CSS 超入門

Webサイトを制作してみたいが、何からはじめたらよいか分からない初心者を対象にWebサイト制作の流れや、Webサイト制作に必要な基礎知識をわかりやすい言葉で解説しています。

掲載しているサンプルを作成することでHTMLの記述方法や、CSSを使ったスタイルの定義など、webサイト制作に必要な基本操作が体験しながら学べます。

 



HTML5&CSS3デザイン 現場の新標準ガイド

フロントエンドエンジニアの方や、Web制作に関わっていてHTML5/CSS3を使いこなしたい、と思っている人のためのガイドブックです。

思ったようなデザインをどう実現するか、現在の仕様がどのようになっているか、現時点で何に留意して制作を進めていけばよいか、制作の現場で必要不可欠な情報を凝縮しました。

現場でリファレンスとしてぜひ常備しておきたい、「現在」と「これから」の標準をまとめた1冊。

『HTML5スタンダード・デザインガイド』『CSS3 スタンダード・デザインガイド』『これからの「標準」を身につける HTML+CSSデザインレシピ』等でWebの仕様解説に定評のある著者の手による、渾身の最新刊です。

構成
  1. Chapter 1 HTML
  2. Chapter 2 Webページの作成とメタデータ
  3. Chapter 3 コンテンツのマークアップ
  4. Chapter 4 CSSの適用
  5. Chapter 5 ボックスのレイアウト
  6. Chapter 6 フレキシブルボックスレイアウト
  7. Chapter 7 グリッドレイアウト
  8. Chapter 8 テーブル
  9. Chapter 9 テキスト
  10. Chapter 10 エンベディッド・コンテンツ
  11. Chapter 11 フォーム
  12. Chapter 12 特殊効果

 

たった1日で基本が身に付く! HTML&CSS 超入門

HTMLとCSSが1日で学べるように、初心者に必要な知識を凝縮しました。

本書ではWebサイトを実際に作りながら、HTMLの基本構造から基本的なタグ、CSSによるフロートレイアウト・ポジションレイアウトまでを学んでいきます。また、今後の必須スキルであるレスポンシブ対応までしっかり解説。

この1冊で、今後スキルを高めていくうえでベースとなる知識が身に付きます。

 

HTML+CSSワークショップ 手を動かして学ぶWebデザイン

Webサイトのデザイン制作をはじめて学ぶ方に向けて、HTML+CSSとサイトの作り方をゼロから解説した書籍です。

サイトを作るうえで必要となる「道具」の説明やHTMLとCSSの基本から、シンプルなページ構成のWebサイトを制作する方法、制作したサイトに現場で実際に使われている技術を取り入れるところまでをカバー。

こんな方にオススメ
  1. HTML+CSSをゼロから習得したい方
  2. Webサイト制作やHTML+CSSのプロを目指す方
  3. 個人でWebサイトを作りたい方
特長
  1. 「座学」(解説を読む)と「実践」(コードを書く)を交えた構成です。
  2. これからプロを目指す方向けに「いまの技術」に絞って解説しています。
  3. 「HTML+CSSをもっとやさしく」をテーマにわかりやすく解説しています。
構成
  1. Introduction Webサイトを制作する前に
  2. Lesson 1 Webサイトを制作する準備
  3. Lesson 2 HTMLとCSSの役割を理解する
  4. Lesson 3 HTMLでマークアップを行う
  5. Lesson 4 CSSで見た目を制御する
  6. Lesson 5 HTMLでWebページの構造を作る
  7. Lesson 6 CSSでレイアウトを制御する
  8. Lesson 7 実践:Webサイトを作る
  9. Lesson 8 実践:問い合わせフォームを作る
  10. Lesson 9 応用:現場の技術を取り入れる
  11. Lesson 10 応用:JavaScriptで動きを表現する
  12. Lesson 11 応用:SNSや他サービスとの連携

 



6ステップでマスターする 「最新標準」HTML+CSSデザイン

マルチデバイスに対応したWebサイトをステップ・バイ・ステップで作成し、最新標準のHTML+CSSをマスターすることを目的とした書籍です。

本書では古いブラウザに縛られた時代には使い切ることができなかった機能をふんだんに活用し、今どきのWebページをシンプルなステップで形にしていく方法をまとめました。

構成
  1. CHAPTER1 下準備
  2. CHAPTER2 トップページの作成 – コンテンツ編
  3. CHAPTER3 トップページの作成 – ナビゲーション編
  4. CHAPTER4 コンテンツページの作成
  5. CHAPTER5 記事一覧ページの作成
  6. CHAPTER6 アレンジ

 

まとめ

HTML・CSSを学べる良書をご紹介しました。

本を選ぶときのコツとして「わかりやすさ」「読みやすさ」ももちろんなのですが、「発売日」も必ず確認しましょう。

WEB業界は常に情報がアップデートされ、その都度現場の変化に対応していかなければなりません。

同じWordpressでも、半年前・1年前と比べると少しずつ変わっています。なるべく「新しい」ものを選ぶことを意識してみましょう!

図解の技術書も増え、より手軽に学べるようになりましたね!

 

関連記事

この記事を書いた人

社員A

社員A

フロントエンドエンジニア・デザイナーの社員Aです。 多分一番更新頻度が多いかと思います。このブログのテーマも作成しました。ブログの執筆を通じて、やっと日本語Lv.20くらいになれた気がします。 家ではデグーとチンチラという小動物を飼っていて、かなり溺愛しています…!小動物が好きな皆さん、小動物トークしましょう!