会員サイトを作成できるWordPressプラグイン「Simple Membership」

プラグイン

会員サイトを作成できるWordPressプラグイン「Simple Membership」

2019年02月10日 8:00 

会員サイトを作成できるWordPressプラグイン「Simple Membership」

おはようございます!社員Aです👩

今回はWordPressで簡単に会員サイトを作成できるプラグイン「Simple Membership」をご紹介したいと思います。

会員サイトを作るのは敷居が高いイメージがあり、WordPressのプラグインも配布されていますが、大抵が英語のみで使いづらいのが現状です。

今回ご紹介する「Simple Membership」は日本語対応で、柔軟性が高い会員サイトプラグインになりますので、会員サイトの制作をお考えの方におすすめです!



 

無料で会員サイトが作れるプラグイン「Simple Membership」

こちらのプラグインを導入すると、無料または有料のメンバーシップを設定することができます。

無制限の会員レベル(例:無料、シルバー、ゴールドなど)を設定し、作成した会員レベルを使用して投稿やページを保護します。

有料会員支払いは、PayPalを通して安全に処理されます。会員支払いは、StripeまたはBraintree支払いゲートウェイを使用しても受領できます。

 



無料会員・有料会員の設定も簡単

サイトに無料または有料のメンバーシップを設定することができます。有料会員支払いは、PayPalを通して安全に処理されます。会員支払いは、StripeまたはBraintree支払いゲートウェイを使用しても受領できます。

PayPalとStripeでは、1回払いと定期払いの両方がサポートされています。

あなたはBraintree支払いゲートウェイを介して一回限りの会員支払いを受け入れることができます。

メンバーシップの支払いにPayPalスマートボタンを使用することもできます。

無料の会員資格のために電子メールアクティベーションまたは電子メール確認を可能にすることができます。

 

会員支払いログ

メンバーからの支払いはすべてプラグインに記録されています。管理者ダッシュボードから支払いメニューにアクセスすると、いつでも表示できます。

 

サイドバーのメンバーログインウィジェット

サイトのサイドバーに簡単にメンバーログインウィジェットを追加することができます。サイドバーウィジェットのログインフォームのショートコードを使用するだけです。

テーマ(または子テーマ)フォルダーにカスタムテンプレートファイルを作成して、メンバーログインウィジェットをカスタマイズすることもできます。

 

機能について

  • どのWordPressテーマでも動作します。
  • フォトギャラリーを保護する機能。
  • 添付ページを保護する機能。
  • 訪問者をメンバーに変えるためのティーザーコンテンツを表示する。
  • 保護された投稿へのコメントも自動的に保護されます。
  • あなたが簡単に(もしあれば)会員支払い関連の問題を解決できるようにデバッグログを有効にするオプションがあります。
  • 非会員に表示されるコンテンツ保護メッセージをカスタマイズする機能。
  • 投稿またはページのコンテンツを部分的に保護する機能。
  • 投稿やページをまとめて保護することができます。
  • メンバーシップのEメール通知でマージ変数を使用する機能。
  • 会員管理側はプラグインによって処理されます。
  • 手動でメンバーを承認する機能
  • WordPressユーザーをメンバーとしてインポートする機能
  • アカウントのステータスでメンバーリストをフィルタリングします。
  • どの言語にも翻訳できます。
  • あなたのサイトのフロントエンドから管理ツールバーを隠します。
  • あなたのメンバーが自分の会員アカウントを削除することを許可します。
  • メンバーに簡単な通知メールを送ってください。
  • メンバー用のパスワード再設定Eメールをカスタマイズします。
  • 会員登録フォームでGoogle reCAPTCHAを使用してください。
  • あなたの会員ログインとパスワード再設定フォームでGoogle reCAPTCHAを使用してください。
  • レスポンシブテーマを使用している場合は、ログインウィジェットと登録ウィジェットがレスポンシブになります。
  • あなたのサイトのコメント機能をあなたのメンバーだけに制限する能力。
  • フロントエンド会員登録ページ
  • フロントエンドメンバーのプロファイル
  • フロントエンドメンバーのログインページ
  • メンバーのログインリダイレクト後に設定するオプション。
  • 登録後にメンバーのリダイレクトを設定するためのオプション。
  • メンバーのログアウト後のリダイレクトを設定するためのオプション。
  • オプションは強いパスワードを使うようにメンバーに強制します。
  • 彼らがメンバーアカウントに登録することができる前にユーザーにあなたの契約条件に同意させるオプション。
  • メンバーアカウントに登録する前に、ユーザーがあなたのプライバシーポリシーに同意するようにするオプション。
  • メンバーがブラウザを閉じると自動的にログアウトするオプション。

 

言語の翻訳

以下の言語翻訳が既に利用可能です。

  • 英語
  • ドイツ語
  • フランス語
  • スペイン語
  • スペイン語(ベネズエラ)
  • 中国語
  • ポルトガル語 (ブラジル)
  • ポルトガル語 (ポルトガル)
  • スウェーデン語
  • マケドニア語
  • ポーランド語
  • トルコ語
  • ロシア語
  • オランダ語(オランダ)
  • オランダ語 (ベルギー)
  • ルーマニア語
  • デンマーク語
  • リトアニア語
  • セルビア語
  • 日本語
  • ギリシャ語
  • ラトビア語
  • インドネシア語
  • ヘブライ語
  • カタルーニャ語
  • ハンガリー語
  • ボスニア語 (ボスニア・ヘルツェゴビナ)
  • スロバキア語
  • イタリア語
  • ノルウェー語
  • メキシコ語
  • アラビア語
  • チェコ語
  • フィンランド語

 

Simple Membership」の使い方

プラグインの新規追加から「Simple Membership」を検索し、インストール・有効化します。

有効化した後に、サイドバー「WP Membership」から諸々の設定を行うことができます。

 

有効化すると自動で固定ページが生成される

プラグインを有効化すると、自動で下記の固定ページが自動で生成されます。

タイトルが日本語になっていたり、英語になっていたりするので修正しておくことをおすすめします。

各ページショートコードが挿入されています。

  1. Join Us
  2. 登録
  3. メンバーログイン
  4. パスワードのリセット
  5. プロフィール

 

会員の種類を設定

サイドバー「WP Membership」から、「会員レベル」を選択します。

新規追加をクリックすると、会員の種類を追加することができます。

  1. 会員レベル名:無料会員・有料会員など任意の名前をつけます。
  2. WordPress のデフォルトユーザー権限:購読者〜管理者まで権限を設定できます。
  3. 有効期限:無期限もしくは有効期限を設定できます。
  4. Email Activation:メールによる新しいユーザーアクティベーションを有効にします。有効になっている場合、メンバーはアカウントをアクティブにするために自分の電子メールアドレスに送信されるアクティブ化リンクをクリックする必要があります。無料会員に便利です。

 



一般設定

サイドバー「WP Membership」から、「設定」を選択するとタブ切り替えができるようになります。

一般設定では、「無料会員を有効」にしたり、「ログインページURL」などの基本的な設定を行うことができます。

 

支払い設定

このプラグインの支払いメニューから会員支払いボタンを作成することができます。

有料会員の枠を作成したい場合に便利で、PayPalの設定をすることができます。

 



メール設定

このインターフェースを使用すると、さまざまなアクションのためにメンバーに送信されるさまざまなEメールをカスタマイズできます。 デフォルトの設定で作業を始めることができます。

デフォルトでは英文のテンプレートが入力されているので変更しておきましょう。

 

ツール

このタブでは、登録完了リンクを生成することができます。

また、支払い後に自動的に送信されたメールが紛失した場合、ここで手動で登録完了リンクを生成し、会員に渡すことができます。

 



詳細設定

こちらのタブでは、より詳細な設定を行うことができます。

無料なのに設定できる範囲が広く、カスタマイズ性が高いのがわかります。

  • 有効期限切れのアカウントのログインを有効にする
  • 会員更新URL
  • 登録後リダイレクトURL
  • 登録後に自動ログインを有効にする
  • ログアウト後のリダイレクトURL
  • ブラウザからログアウトする
  • アカウント削除の許可
  • メンバーに強力なパスワードを強制する
  • WordPressタイムゾーンを使う
  • 自動で保留中アカウントの削除
  • 管理ダッシュボードのアクセス許可
  • WPユーザー同期を強制する

 

支払管理

サイドバー「WP Membership」から、「支払い」を選択します。

こちらのページでは、会員のすべての支払い / 取引がここに記録されます。メールまたは名前を使ってトランザクションを検索することもできます。

 



まとめ

今回ご紹介した「Simple Membership」は日本語対応で、柔軟性が高い会員サイトプラグインになりますので、会員サイトの制作をお考えの方におすすめです。

無料・有料会員の設定から支払い・詳細の設定まで簡単に設定することができ、プラグインをインストールするだけで主要ページが自動で生成されるのも魅力ですね。

各種アドオンも提供されており、こちらのプラグインをベースにより柔軟に拡張することができます。

無料でこのクオリティーはすごい!

 

関連記事

この記事を書いた人

社員A

社員A

フロントエンドエンジニア・デザイナーの社員Aです。 多分一番更新頻度が多いかと思います。このブログのテーマも作成しました。ブログの執筆を通じて、やっと日本語Lv.20くらいになれた気がします。 家ではデグーとチンチラという小動物を飼っていて、かなり溺愛しています…!小動物が好きな皆さん、小動物トークしましょう!