Adobeが2月12日から「Creative Cloud」の一部を値上げ!【要チェック】

デザイン

Adobeが2月12日から「Creative Cloud」の一部を値上げ!【要チェック】

2019年01月12日 8:00 

Adobeが2月12日から「Creative Cloud」の一部を値上げ!【要チェック】

おはようございます!社員Aです👩

今回は、去年末からAdobe公式から発表されていた「Creative Cloud」の値上げについて正式な情報が出ましたので、まとめていきたいと思います。

CCユーザーはもちろんのこと、これからCCの使用を検討されている方もご覧ください!



 

ついに詳細が発表されてしまった…2月12日から「Creative Cloud」の一部値上げ

昨年12⽉14⽇に本ブログで事前にお伝えしたように、アドビでは 2019年1⽉9⽇から、一部の国のCreative CloudDocument Cloud、ならびにAdobe Captivate製品群の価格改定に関するお知らせを、これらの製品をご利⽤のお客様にご案内いたします。実際の価格改定は、2019年2⽉初旬から実施されます。

1月9日、Adobe公式サイトで上記のように発表されました。

年末から話題にはなっていましたが、ついに詳細が発表されています。

 

価格改定の対象となるプラン

価格改定の対象となるのは、下記の3つのプランです。

  1. Creative Cloud(グループ版、エンタープライズ版、個人版)
  2. Acrobat DC(グループ版)
  3. Captivate(グループ版、エンタープライズ版、個人版)

 

価格改定の内容

  1. 現在月額4980円(以下、税別)のCreative Cloudコンプリートプランは月額5680円に改定
  2. 現在5万9760円の年間プランは6万5760円に改定

 



学⽣・教職員向けプランなどは価格改定なし!

今回すべてのプランが価格改定となるわけではありません。

学⽣・教職員向けプラン、Creative Cloudフォトプラン、そして Acrobat の個⼈版プランについては、価格改定がされないとのことです。

 

価格改定のタイミング

価格改定は2019 年 2 月 12 日以降の請求日から適用されるようです。

  1. 月々プランの場合、新価格は 2019 年 2 月 12 日以降の請求日から適用されます。
  2. 年間プランで月々払いの場合、既存のライセンスについては 2019 年 2 月 12 日以降の年間プラン終了時に新価格が適用されます。

 

プランを変更・キャンセルしたいとき

価格改定にともない、プランを変更もしくはキャンセルしたいときは、公式サイトの「プランの変更」または「サブスクリプションのキャンセル」から詳細をご覧いただけます。

 

 

関連記事

この記事を書いた人

社員A

社員A

フロントエンドエンジニア・デザイナーの社員Aです。 多分一番更新頻度が多いかと思います。このブログのテーマも作成しました。ブログの執筆を通じて、やっと日本語Lv.20くらいになれた気がします。 家ではデグーとチンチラという小動物を飼っていて、かなり溺愛しています…!小動物が好きな皆さん、小動物トークしましょう!