WordPressで記事を簡単に複製できるプラグイン「Duplicate Post」

プラグイン

WordPressで記事を簡単に複製できるプラグイン「Duplicate Post」

2018年12月02日 8:00 

WordPressで記事を簡単に複製できるプラグイン「Duplicate Post」

おはようございます!社員Aです👩

今回は、WordPressで記事を簡単に複製できるプラグイン「Duplicate Post」をご紹介します。



 

複製機能が無いWordPress…

WordPressは世界的なシェアも大きいCMSですが、標準機能で「複製」機能がありません。

例えば、制作途中で下記のようなシーンで複製機能が無いと不便だなと思います。

  1. ダミー投稿を量産したいとき
  2. 既製の固定ページを複製したいとき
  3. カテゴリなどを複製したいとき

そんなときに、便利なのが今回ご紹介するプラグイン「Duplicate Post」です。

 

「Duplicate Post」のインストール〜設定

ここからは、プラグイン「Duplicate Post」のインストール〜設定までをご説明します。

 

1.プラグインから「Duplicate Post」を検索し、インストール・有効化

まずはプラグイン > 新規追加から「Duplicate Post」を検索し、インストール・有効化します。

 

2.複製元の設定を行う

プラグインを有効化すると、サイドメニューから「設定 > Duplicate Post」に進みます。

まずはタブの1番目にある「複製元」の設定を行います。

上記の「複製する投稿/ページの要素」の部分でチェックを入れたものが複製できるようになりますので、複製したいものにチェックを入れます。

 

3.権限・カスタム投稿の設定

つづいて、2つ目のタブ「権限」では、下記の2つの設定ができます。

  1. 権限(複製を操作できる権限)
  2. カスタム投稿タイプの複製設定

①では、どの権限までのユーザーに複製を許可するのかを設定できます。

②では、カスタム投稿タイプを作成している場合、作成したカスタム投稿で複製を有効化させたいものにチェックを入れます。

 



実際に「Duplicate Post」を使って複製してみる

記事にカーソルを当てると、「複製」のリンクが出ますのでクリックします。

複製を押すと、下書きの状態で複製されます。

 

まとめ

私はこちらのプラグインは毎案件使っているのですが、ダミー投稿を複製したり固定ページを複製したりと、簡単に設定できて簡単に使えるので重宝しています。

実際こちらのプラグインは100万以上もダウンロードされていますし、それだけ多くのユーザーにとって必要な機能ということなのだと思います!

これからも愛用します!

 

スポンサーリンク

この記事を書いた人

社員A

社員A

フロントエンドエンジニア・デザイナーの社員Aです。 多分一番更新頻度が多いかと思います。このブログのテーマも作成しました。ブログの執筆を通じて、やっと日本語Lv.20くらいになれた気がします。 家ではデグーとチンチラという小動物を飼っていて、かなり溺愛しています…!小動物が好きな皆さん、小動物トークしましょう!