楽天の売上・転換率を上げるための秘策・無料ツール4選

楽天

楽天の売上・転換率を上げるための秘策・無料ツール4選

2018年09月17日 20:00 

楽天の売上・転換率を上げるための秘策・無料ツール4選

こんばんは!社員Aです👩

3連休最終日、そしてBLOGWEEKEND最後の投稿になります!

みなさん、3連休は満喫されましたか?



さて、今回は楽天市場でショップ運営されている方に向けた「楽天の売上・転換率を上げるための秘策・無料ツール4選」の記事です。

楽天のショップ運営を始めたばかりの方や、売上に伸び悩んでいるショップ担当者さんにぜひ読んでいただきたいです。

 

まずは楽天の流れをよく観察する

楽天で売上をアップさせたいときに一番大事なのは、楽天の流れを汲み取った上でその流れに沿って適切な対策をすることです。

楽天ではご存知の通り、ほぼ毎日沢山のイベントが行われています。

定期的に行われているイベントだけでも下記のようなイベントがあります。

  • ・5と0のつく日は楽天カード決済でポイント5倍
  • ・楽天イーグルス/ヴィッセル神戸/FCバルセロナの勝利でポイントアップ(勝利チームの数によってポイント変動)
  • ・毎月1日はワンダフルデー ポイント3倍
  • ・はじめての購入で1000円OFFクーポンプレゼント
  • ・新規アプリダウンロードで1000円クーポンプレゼント
  • ・SPUポイント15倍
  • ・楽天WEB検索をはじめて利用でポイント10倍
  • ・楽天WEB検索ご利用でポイント2倍

さらにこれに加えて、CMでも宣伝されるような大型イベントが開催されています。

  • ・楽天スーパーSALE(主に3・6・9・12月)
  • ・お買い物マラソン(月に約1〜2回開催)

少しでもポイントが高くつく時に買い物をしたいというのは、購入者の心理だと思いますが、この流れに沿って、いかに施策をするかが重要になります。

 

何から手を付けたらよいかわからないとき

ショップをオープンしたばかりの方や、楽天自体にあまり詳しくない担当者の方だと、何から手を付けたら良いかわからないかもしれません。

先程説明した定期的に行われるイベントに沿って、対策をしていくことが重要ですが、対策といっても多岐にわたります。

例えば、下記です。

  • ・店舗の賑わい感を出す
  • ・ポイント変倍申し込みをする(ショップ独自でポイント○倍を開催)
  • ・商品数を増やし、RMS内のアクセス解析で店舗の分析をする
  • ・商品名にキーワードとなる文言を追加する
  • ・比較的アクセスはあるけれど、売れていない商品ページにLP(ランディングページ)を導入する。
  • ・商品ページや共通パーツ(ヘッダー・フッター・サイドバー)に関連商品や商品バナーを設置して、回遊率を上げる
  • ・トレンドに合わせた商品を販売する

ほんの一例にすぎませんが、初心者の方がとっつきやすいのは、一番上の「店舗の賑わい感を出す」だと思います。



ショップに賑わい感を出すために

「賑わい感を出すって言っても何をすればいいの?」と思われるかと思いますので、実例でご紹介します。

1. 楽天で開催中のイベントバナーを店舗に貼る
楽天ではほぼ毎日なにかしらイベントが行われています。 そのイベントのバナーを店舗でも告知することで、商品をふらっと見に来た人にも「今ポイントがこれだけつくんだったら、買おうかな」という心理にさせます。
2. 繁盛ツールで売れている感を出す
よく売れている店舗を観察していると、「今この商品が売れました!」と延々と流れるのを見たことがあると思います。 この繁盛ツールを設置することで、「このお店ってこんなに注文されているんだ」と信頼感を得ることができますし、必然的に売れている商品をアピールすることができます。

 

賑わい感を支援してくれる無料ツール

前項でご紹介した「店舗に賑わい感を出す」というのはなんとなくイメージがついたかと思うのですが、無料ツールを使うことで、初心者の方やHTMLの知識が無い方でも簡単に、これらの賑わいツールを設置することができます。

ここからは、便利な無料ツールをご紹介したいと思います。

気になるツールがあれば、ぜひ店舗に導入してみてください!

 

GoQSystem「ランキングチェッカー」

こちらのサイトでは、賑わい感を出してくれるためのツールが沢山用意されています。

  • ・ランキングチェッカー
  • ・レジ横メーカー
  • ・レビューチェッカー
  • ・カレンダー自動更新ツール
  • ・検索チェッカー
  • ・最安チェッカー

とくにランキングチェッカーは有名店舗でも見かけるツールで、自分のお店の商品が楽天市場で何位にランクインしているのかを自動で表示してくれます。

 

楽々通販2Free

こちらも無料で使用できるツールです。

  • ・ポイントバナーの設置
  • ・商品レビューの掲載
  • ・ランキングの掲載
  • ・リアルタイム注文状況の掲載

 

ogaRia(オガリア)

こちらは2ヶ月だけ無料で使えるツールです。(2018/09/13現在)

現役のネットショップ運営者がスタッフなので、「売るため」のノウハウを持った上で、ツール配信されているのが魅力です。

一例ですが、下記のような機能が利用できます。

  • ・にぎわい演出システム
  • ・ランクイン速報
  • ・なんでも商品ランキング
  • ・リアルタイムde切り替えくん
  • ・カウントダウンタイマー
  • ・スマホページくみたてくん
  • ・新着情報スケジューラー

 

EC TOOL(イーシーツール)

システムのスペックをあまり使わないシステムに関しては無料で提供されています。

下記ツールは無料で利用できるようです。

  • ・モール内ランキングシステム
  • ・好評レビュー表示システム
  • ・どこでもフリースペース

 

まとめ

無料で使えてHTMLなどの知識がなくても簡単に店舗に繁盛感を出せるツールを紹介しました。

各ツールとも、オプションプラン(有料)で機能拡張できたり、日々のショップ運営の手間を省くための便利な機能が用意されているので、検討する価値があると思います!

まずはお店に繁盛感を出してみることが売上や転換率・回遊率を上げるための第一歩だと思いますので、ぜひ試してみてください!

売れているお店(ランキング上位店舗)がどのようにお店を作り込んでいるか見るのも勉強になります!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

社員A

社員A

フロントエンドエンジニア・デザイナーの社員Aです。 多分一番更新頻度が多いかと思います。このブログのテーマも作成しました。日本語力が乏しく…社内のみんなからも指摘をされるので、ブログの執筆を通じて語彙力強化していきたいです✨ 家ではデグーとチンチラという小動物を飼っていて、かなり溺愛しています…!小動物がすきな皆さま、小動物トークしましょう!