Microsoftが無料で使えるヒートマップツール「Clarity(クラリティ)」をリリース

         

Webマスター

Microsoftが無料で使えるヒートマップツール「Clarity(クラリティ)」をリリース

2021年02月13日 10:00 2021年02月15日

Microsoftが無料で使えるヒートマップツール「Clarity(クラリティ)」をリリース

こんにちは!社員Kです。

本日は以前ご紹介した、Microsoftのヒートマップツール「Clarity(クラリティ)」がリリースされていたので、改めてご紹介します。

↓以前ご紹介した記事はコチラ



 

 

前回紹介したときはβ版でした

前回、ブログでご紹介したときは、まだβ版だったということもあり(?)、利用申請は行ったのですが結局利用できないままになっていました。

※サービスサイトのURLも変更になっています。
https://www.clarity.ms/

https://clarity.microsoft.com/

 

Microsoftアカウントがあればすぐに利用可能!

Clarityのサイトにアクセスして、Microsoftアカウントでログインすると前回同様にプロジェクト作成画面に進み、ヒートマップを利用したいサイトの登録を行うことができました。

 

プロジェクトを作成すると、すぐにトラッキングコードを取得することができます。

 

レポート画面はこんな感じ

実際にレポートが作成されるまでは、トラッキングコードを設置してから数時間かかると思います。
レポート画面のデモページがありますので、ご紹介します。

Clarityデモページはコチラ

ダッシュボード

 

レコード画面(サイト内での動きをリプレイ再生)

 

ヒートマップ

 

 

今後も注目

ヒートマップのツールなどは有料ものが多い中で、無料で使えるの非常にありがたいですね。
現在はまだ英語にしか対応してないので、日本語対応されれば、今後スタンダードになってくるかもしれませんね!

今後も注目です(^^)

関連記事

この記事を書いた人

アバター

社員K

福岡でWebプログラマー・フロントエンドエンジニアとして10年目。まだまだ勉強することが沢山あるなぁと最近良く思います。日本語には自信があります。すぐに効くダイエット情報募集中!