WordPressでのサイト構築でよく使う鉄板プラグイン【SEO編】

         

Wordpress

WordPressでのサイト構築でよく使う鉄板プラグイン【SEO編】

2020年11月20日 7:30 2020年11月23日

WordPressでのサイト構築でよく使う鉄板プラグイン【SEO編】

こんにちは!社員Kです。

本日は、WordPressでのサイト構築でよく使う鉄板プラグイン【SEO編】のご紹介です。



 

 

ページタイトルやディスクリプションの設定 Yoast SEO

「Yoast SEO」はWordPressで基本的なSEO対策を設定できる便利なプラグインです。

各ページのページタイトル、ディスクリプションをはじめ、XMLサイトマップの自動生成やパンくずリストの設置、記事本文の可読性やキーワードの比率などをチェックすることができます。同じSEO対策プラグインで「All in One SEO Pack」も有名ですが、個人的には「Yoast SEO」の方が初心者にも分かりやすく使いやすいプラグインだと思います。

基本的な使い方についてご紹介します。

①キーフレーズの設定

記事でSEO対策を行いたいキーワードを入力します。
使用頻度などを解析して問題点があればアドバイスをしてくれます。

 

②ページタイトルとディスクリプションの設定

ページタイトルとディスクリプションの設定を行います。
Google検索結果に表示されたときのイメージをプレビューできます。

ページタイトルは重要な要素なので慎重に設定しましょう。
ディスクリプションは検索結果のランキングには影響しない要素になりましたが、検索結果に表示されたときのクリック率にも影響する大事な要素なので、必ず設定しましょう。

文字数が短すぎたり、長すぎたりすると警告してくれます。

 

③解析結果の問題点とアドバイス

様々な要素をもとに解析してアドバイスが表示されます。
この解析結果を参考に記事の修正などを行っていきます。

YoastSEO_設定1
Yoast のミッションは SEO for Everyone (すべての人の SEO) です。わたしたちのプラグインユーザーは街角のパン屋さんから地球で最も人気のあるサイトまで多岐にわたります。Yoast SEO

 



Google Analyticsの設置とレポート表示 MonsterInsights

「Google Analytics for WordPress by MonsterInsights」は、Google Analyticsの設置と管理、レポートの簡易表示機能を備えた便利なプラグインです。

あなたのサイトにGoogle Analyticsのトラッキングコードを設置して、管理者でのログインしている場合には、アクセス数から除外されるようにしてくれたり、WordPressの管理画面の中でアクセス数の簡易レポートを表示することができます。

 

①セッション数、ページビューの表示

サイトへのアクセス数を知るためのレポート表示を見ることができます。

 

②新規ユーザーとリピーターの比率

新規ユーザーは、初めてサイトを訪れたユーザー、リピーターは2回以上訪問してくれたユーザーの数になります。

 

③デバイスの比率

パソコンやタブレット、スマホ、デバイス毎のアクセス比率を見ることができます。

 

④人気のある記事のランキング

あなたのサイト内で人気の記事をランキングで見ることができます。

 

人々があなたのウェブサイトをどのように見つけて使用するかを正確に知っていれば、トラフィックと売上を2倍にするのは簡単だと私たちは信じています。MonsterInsightsは重要な統計を表示するので、自信を持ってビジネスを成長させることができます。Google Analytics for WordPress by MonsterInsights

 



 

いかがでしたでしょうか?

今回はSEO対策プラグインのついてのご紹介でした。
また次回のブログで色々とご紹介できればと思います!

関連記事

この記事を書いた人

アバター

社員K

福岡でWebプログラマー・フロントエンドエンジニアとして10年目。まだまだ勉強することが沢山あるなぁと最近良く思います。日本語には自信があります。すぐに効くダイエット情報募集中!