ついに発表されたIllustrator CC 2020新機能完全まとめ

Illustrator

ついに発表されたIllustrator CC 2020新機能完全まとめ

2019年11月07日 8:00 

ついに発表されたIllustrator CC 2020新機能完全まとめ

おはようございます。社員Aです👩

Adobeからついに発表されたIllustrator CC 2020新機能を完全にまとめていきます。

 



 

ついに発表された、Illustrator CC 2020新機能

新機能1.ファイルが2倍速く開く

Illustratorの保存プロセスが改良され、非常に複雑なベクトルイラスト、複数の埋め込み画像、および多くのアートボードを含むファイルが非常に高速に開くようになりました。

 

 

新機能2.ファイルはバックグラウンドで保存されるようになりました

これで、Illustratorでファイルを保存するときに、作業を停止する必要がなくなりました。

ファイルの保存はバックグラウンドで実行できるため、作業を続行できます。

 

 

新機能3.エフェクトとライブプレビューの高速レンダリング

デザインでドロップシャドウまたはガウスぼかしを使用すると、レンダリングが高速になります。

さらに、デザインにコミットする前に、デザインに対する効果をプレビューできるようになりました。

 

 

新機能4.より効率的なパスの簡素化

Path Simplificationツールを更新して、迷走ポイント、不要なポイント、および冗長ポイントをより効果的に削除できるようにしました。

 

 



新機能5.スペルミスのアラートを見る

ファイルにテキストがある場合、リアルタイムアラートでスペルチェックをオンにするオプションがあります。

スペルミスがある場合は、スペルミスの可能性があることを示す赤いインジケータが表示されます。

これで、ドキュメント内から正しいスペルの候補を取得できます。

 

 

新機能6.フリーグラデーションのサポート

CC 2019でフリーグラデーションの機能を使用したオブジェクトでは、[オブジェクトを再配色]を実行してもカラーを変更したりといった操作ができませんでした。

Illustrator 2020の[オブジェクトを再配色]では、フリーグラデーションもサポートされるようになりました。

 

 

関連記事

この記事を書いた人

社員A

社員A

フロントエンドエンジニア・デザイナーの社員Aです。 多分一番更新頻度が多いかと思います。このブログのテーマも作成しました。ブログの執筆を通じて、やっと日本語Lv.20くらいになれた気がします。 家ではデグーとチンチラという小動物を飼っていて、かなり溺愛しています…!小動物が好きな皆さん、小動物トークしましょう!