9月20日配信のiOS13は新機能満載!実際に何が変わる?

デバイス

9月20日配信のiOS13は新機能満載!実際に何が変わる?

2019年09月13日 8:00 2019年09月21日

9月20日配信のiOS13は新機能満載!実際に何が変わる?

おはようございます!社員Aです👩

さて、今回は2019年9月20日に配信されるiOS13の新機能についてまとめていきたいと思います!

 

もくじ



 

iOS13は日本時間で、9月20日配信予定!

日本時間では、9月20日からiOS 13にアップグレードできるようになる見込みです。

対象機種についてもまとめているので、是非最後までご覧ください!

iOS13不具合情報・ダウングレードについてはこちら

 



iOS13の新機能や強化された点など

iOS13で強化された点や新機能についてまとめていきます。

 

新機能1.ダークモード

ついにiOSでもダークモードが登場しました!

スクリーン上のあらゆる要素を、一段と目に優しく表示するように配慮して作られたダークモードは、システム全体にわたってシームレスに組み込まれています。

コントロールセンターからオンにするのも、夜になると自動でオンになるように設定するのも簡単です。

ダークモードが目にも優しくて好きなので、ついにiPhoneでも使えるようになって嬉しいです!

 

新機能2.カメラ ポートレートライティングのコントロール

ポートレートライティングで光の強さを変えて、イメージ通りの写真に仕上げられます。

ポートレートライティングの一つひとつのエフェクトの位置と強度をバーチャルに調整できるので、簡単に目を際立たせたり、顔を明るくしてなめらかにすることができます。

 

新機能3.カメラ ハイキー照明(モノ)

ポートレートモードで撮影した写真に、美しいモノクロのエフェクトを加えられます。

 

新機能4.新しい写真タブ

日、月、年ごとに最高の瞬間を集めた新しい表示方法で、大切な思い出を見つけたり、よみがえらせたり、共有したりできるように、写真タブが生まれ変わりました。

デバイス上の機械学習を使って、同じような写真を賢く隠し、スクリーンショットやレシートなどを取り除いて散らかりを減らすので、ベストショットだけにフォーカスできます。

さらに、Live Photosとビデオの自動再生で、あなたのライブラリがいきいきと動き出します。

 

新機能5.生まれ変わった編集機能

新しいツールを使えば、すべての調整項目やフィルタをコントロールして、写真を微調整できます。

洗練された編集機能が、パワフルな新しいツールと、エフェクトのより優れたコントロールを届けます。

調整ダイヤルを使えば、簡単に編集を適用できます。

どのエフェクトが強められ、どれが弱められたのかを、編集しながら一目で確認することもできます。

 

新機能6.パワフルなビデオ編集

回転、トリミング、自動補正などの、写真編集で使うほぼすべてのツールとエフェクトが、ビデオ編集でも使えるようになりました。

 



新機能7.Appleでサインイン

すでに持っているApple IDを使って、アプリとウェブサイトにサインインできます。フォームに必要事項を入力したり、新しいパスワードを作成する必要はありません。

「Appleでサインイン」をタップし、Face IDかTouch IDですばやく認証するだけで完了です。

アプリが要求することがあるのは、あなたの名前とEメールアドレスだけ。

希望に応じて、Appleが固有のメールアドレスを作成し、本物のEメールアドレスに転送することもできます。

 

新機能8.HomeKit Secure Video

家庭の防犯カメラからの映像には、極めて機密性の高いあなたの個人情報が含まれています。

そこで、ユーザーのビデオが安全にiCloudに保存される、エンドツーエンドの暗号化システムを設計しています。

そこに保存されたビデオは、自分と自分がホームアプリに招待した人だけが見ることができます。

HomeKit Secure Videoは、iCloudアカウントを持っていれば無料で利用でき、あなたのストレージプランの容量は消費しません。

 

新機能9.マップ Look Around

臨場感あふれる3D体験で都市を散策しましょう。周囲を360度見回したり、通りをシームレスに移動することができます。

Googleストリートビューのような機能ですね!

 

新機能10.マップ 一段とリアルなディテールを表示

一から作り直した新しいマップは、道路、ビーチ、公園、建物などの一段とリアルなディテールを表示します。

 

新機能11.マップ お気に入り

自宅、職場、学校、そしてお気に入りのカフェに、ワンタップでアクセスできます。

 

新機能12.マップ コレクション

地域の見逃せないスポットや次の休暇で訪れたい場所のリストを作って、友だちと共有することができます。

 

新機能13.Siriショートカットのアップデート

内蔵のショートカットアプリにより、Siriがさらにパワフルな方法でアプリと連係しました。

新たに内蔵されたショートカットアプリが、アプリからのショートカットと、あなたが作成したショートカットを一か所にまとめます。

 



新機能14.AirPodsを使ったオーディオ共有

1台のiPhoneに2組のAirPodsをペアリングして、同じ曲や映画を友だちと一緒に楽しめます。

 

新機能15.新しいミー文字のカスタマイズ

新しいヘアスタイル、帽子、メイク、ピアスを使って、より個性的なミー文字を作れるようになりました。

 

新機能16.ミー文字のステッカー

ミー文字が自動的にステッカーパックになって、キーボードの中に組み込まれます。

そのステッカーは、メッセージ、メール、他社製アプリでも使えます。

 

新機能17.名前と写真の共有

プロフィールの表示方法をコントールできます。

連絡した時に表示される名前、写真、さらにはミー文字も選べます。

プロフィールの共有を全員とするか、連絡先に登録されている人だけとするか、それとも一度だけにするかを決められます。

 

新機能18.新しいリマインダーアプリ

リマインダーの作成と管理が一段と簡単になりました。

クイックツールバーを使うと、日付、時間、場所、フラグ、写真、スキャンした書類を追加できます。

さらに、ユーザーが追加しそうなリマインダーをSiriが提案します。

例えば、メッセージアプリで計画を立てている時にリマインダーを作成します。

 

新機能19.新しいクイックツールバー

新しいクイックツールバーを使って、リマインダーに時間、日付、場所、フラグ、写真、スキャンした書類を追加できます。

 

新機能20.スマートリスト

とても便利なスマートリストは、リマインダーを自動的に整理して、フラグ付き、スケジュール済み、今日のリマインダーをそれぞれのグループにまとめます。

 



新機能21.CarPlay Dashboard

行き先までの経路をシンプルに表示する、新しいCarPlay Dashboardが登場しました。

音楽の操作や経路の案内に加え、Siriの新しいスマートな提案が、家に近づいた時にガレージのドアを開けられるようにしたり、カレンダーアプリの次のイベントをリマインドします。

 

新機能22.CarPlay 新しいカレンダーアプリ

移動中に、一日のスケジュールを確認できます。ワンタップで行き方を調べたり、ます。

 

新機能23.CarPlay Apple Musicアプリ

ミュージックアプリでアルバムアートが表示されるようになったので、ロードトリップにぴったりなサウンドトラックをより簡単に見つけられます。

 

新機能24.ロック解除がさらに速く

iOS 13は、iOS 12よりもさらに高速になり、Face IDのロック解除が最大30パーセント速くなりました。

 

新機能25.アプリの起動がさらに速く

iOS 13では、App Storeから利用できるアプリが新しい方法でパッケージ化されています。

これにより、初めてダウンロードするアプリは最大50パーセント小さく、アプリがアップデートされる時には平均で最大60パーセント小さくなりました。

起動も最大2倍高速です。

 

新機能26.ARKit 3

ARKit 3は人を拡張現実の中心に置きます。

ピープルオクルージョンの効果で、ARコンテンツが現実の世界にいる人の後ろや手前を、まるで現実のできごとのように通り過ぎます。

これによりAR体験が一段と臨場感あふれるものになり、楽しいグリーンバックのエフェクトも使えるようになります。

さらにモーションキャプチャにより、デベロッパのみなさんは1台のカメラを使って人の動きをリアルタイムで記録し、アプリに組み込むことができます。

 

新機能27.Apple Arcade

ストーリーもデザインもかつてないほど磨き上げられた、100を超える画期的な新しいゲーム。

そのすべてをプレイできる、ほかにはないゲームサブスクリプションサービスです。

 



新機能28.メールアプリ内のテキストフォーマットツール

フォントのスタイル、サイズ、カラー、配置、テキストのインデントとインデント解除、番号付きと箇条書きのリストなどのフォーマットオプションを使って、プロフェッショナルな見た目のEメールを作成できます。

 

新機能29.改良された新しいメモ

新しいギャラリー表示とよりパワフルな検索を使って、必要とするあらゆるメモを必要な時に探し出せます。

新しいチェックリストオプションはあなたがより多くの用事を済ませるのに役立ち、共有フォルダはフォルダやメモ上でほかの人と共同作業をするのを一段と簡単にします。

 

新機能30.よりパーソナルなヘルスケアアプリ

ユーザーにとって一番大切な情報に、これまで以上に簡単にアクセスできます。

あなたの月経周期を把握できるようにし、全般的な健康状態がより明確にわかるようにするための周期追跡機能も加わりました。

 

新機能31.Safariの改良されたスタートページ

アップデートされたスタートページには、お気に入りとよく訪れるウェブサイトが表示されるので、見たいサイトにすばやくアクセスできます。

 

新機能32.さらに進化したファイルアプリ

外付けドライブやファイルサーバに保存されているファイルへのアクセスも、それらのファイルの管理と整理も、ファイルアプリから直接行えます。

 

新機能33.テキストの編集と移動

カーソルの移動やテキストの選択が一段と簡単になりました。

スクロールバーを長押しして、画面の一番上または一番下へドラッグすると、長い書類、ウェブサイト、Eメールをすばやくスクロールできます。

 

新機能34.フォントの管理

App Storeからインストールできるカスタムフォントを使って、プロジェクトのスタイルと特徴を反映した美しい書類を作成できます。

 



新機能35.よりスマートに共有

写真や書類を共有する時、あなたがそれを共有しそうな相手と、使いそうなアプリをiPhoneが提案するので、あなたはワンタップですばやく共有できます。

 

新機能36.バッテリーの充電を最適化

iPhoneがフル充電された状態の時間を減らすことで、バッテリーの劣化速度を遅らせるようにする新しいオプションです。

iPhoneはデバイス上の機械学習を使って、毎日どのように充電するかの習慣を理解し、必要がない限りは80パーセントを超えて充電を完了しないようにします。

 

 

対象機種

iOS13のアップデート対象機種は下記のとおりです。

  1. iPhone 11
  2. iPhone 11 Pro
  3. iPhone 11 Pro Max
  4. iPhone XS
  5. iPhone XS Max
  6. iPhone XR
  7. iPhone X
  8. iPhone 8
  9. iPhone 8 Plus
  10. iPhone 7
  11. iPhone 7 Plus
  12. iPhone 6s
  13. iPhone 6s Plus
  14. iPhone SE
  15. iPod touch(第7世代)

 

 

まとめ

今回のアップデートでの最大の魅力はなんといってもダークモードの登場!

やっとiPhoneでもダークモードを使えるようになり、とても嬉しいです。

iOSのアップデートは毎回ワクワクするものですが、最初の方はどうしても不具合が起きたりしてしまうので、私は1ヶ月くらい様子をみて、実際に使っているユーザーレビューを見ながらアップデートのタイミングを考えたいと思います。

 

 

関連記事

この記事を書いた人

社員A

社員A

フロントエンドエンジニア・デザイナーの社員Aです。 多分一番更新頻度が多いかと思います。このブログのテーマも作成しました。ブログの執筆を通じて、やっと日本語Lv.20くらいになれた気がします。 家ではデグーとチンチラという小動物を飼っていて、かなり溺愛しています…!小動物が好きな皆さん、小動物トークしましょう!