remove.bgがついに動物の切り抜きにも対応!【5秒でAI切り抜き】

ツール

remove.bgがついに動物の切り抜きにも対応!【5秒でAI切り抜き】

2019年09月06日 8:00 

remove.bgがついに動物の切り抜きにも対応!【5秒でAI切り抜き】

おはようございます!社員Aです👩

以前ご紹介した5秒でAIが人物の切り抜きしてくれるサービス「remove.bg」が、人物のみ対応だったのですが、ついに動物にも対応しました!

犬や猫など細かな毛が切り抜きにくい時にも使えてとても便利です!

 



 

5秒でAIが人物・動物の切り抜きしてくれる!「remove.bg」

remove.bgは、写真をアップロードもしくは画像URLを入れるだけで、たった5秒でAIが人物・動物画像を切り抜きしてくれます。

デザイン系の仕事をされている方なら分かると思うのですが、人物や動物の切り抜きって結構難しいです。

髪型をセットしていたり、パーマがかかっていたりするとPhotoshopの自動選択ツールではうまく切り抜けないので、結局ペンツールで切り抜いています。

この切り抜きにかけている時間が、AIによりたった5秒に短縮されるのはものすごく画期的ですね。

複雑な髪型でも判別してしっかりきれいに切り抜いてくれるそうです。

前回の記事はこちら

 

 



今回は動物の切り抜きにも対応!実際に試してみた

さっそく「remove.bg」の精度を試してみたいと思います。

動物の写真はフリー写真サイト「ぱくたそ」からダウンロードしたこちらの写真を使ってみたいと思います。

ちょっと怒っているようにも見えるこちらの猫ちゃんの画像。

Photoshopで切り抜こうとすると、体と背景のぼやけている部分が難しそうです。

 

1.まずは画像をアップロード

切り抜きしたい画像をアップロードしますが、2つの方法があります。

  1. Select a photoから直接画像をアップロード
  2. enter a URLから画像URLを入力

今回は、①の直接画像をアップロードする方法で試してみたいと思います。

「Select a photo」をクリックし、PCから画像をアップロードします。

 

2.5秒待つと切り抜き完了!

画像をアップロードして5秒待つと、切り抜きが完了しました!めちゃくちゃきれいに切り抜きできました。

左に元の画像、右側に切り抜いた画像が表示されダウンロードできるようになっています。

自分で切り抜こうとすると、普通に2〜3分はかかると思うんですが5秒で切り抜けてしまうのが驚きです。

 

他の動物でも試してみました

はたして他の動物でもきれいに切り抜きができるのか、数枚実験してみました!

 

おりこうさんに座っている犬

機械が切り抜いたとは思えないほど、きれいです。

 

周囲を眺める雷鳥

これは背景と雷鳥の色が似ていて難しそうでしたが、見事に切り抜けました。

 

愛らしいハリネズミ

トゲトゲとしたボディが特徴の愛らしいハリネズミもお手の物!

 



切り抜いた画像をそのまま編集できる!

「remove.bg」では、切り抜いた写真をそのまま編集することが出来ます。

 

背景画像や背景色と合成

切り抜いた画像に背景画像や背景色を合成することができます。Photoshopいらずですね!

 

細かく微調整できる

細かい部分が切り抜けなかった場合は、ブラシサイズを変えながら細かく微調整できます。

 

関連記事

この記事を書いた人

社員A

社員A

フロントエンドエンジニア・デザイナーの社員Aです。 多分一番更新頻度が多いかと思います。このブログのテーマも作成しました。ブログの執筆を通じて、やっと日本語Lv.20くらいになれた気がします。 家ではデグーとチンチラという小動物を飼っていて、かなり溺愛しています…!小動物が好きな皆さん、小動物トークしましょう!