無料動画編集ソフト「AviUtl」が6年ぶりにアップデート!

ツール

無料動画編集ソフト「AviUtl」が6年ぶりにアップデート!

2019年08月22日 8:00 

無料動画編集ソフト「AviUtl」が6年ぶりにアップデート!

おはようございます!社員Aです👩

今回は、無料動画編集ソフトで有名な「AviUtl」が2013年以来6年ぶりのアップデートを行ったとのことで、改善された部分などを紹介したいと思います。

 



 

2019年8月に新たなテスト版が公開された「AviUtl」

KENくんさんが1997年に開発をし、多くのユーザーに愛用されている無料動画編集ソフト「AviUti」。

今回その「AviUti」が2013年以来、6年ぶりのアップデートを公開しているということで話題になっています。

 

無料動画編集ソフト「AviUtl」とは?

「AviUti」は、高機能かつ使いやすい動画編集ソフトで、インターフェースはすっきりとしていてシンプルな感じですが、動画の基本編集はこれ 11本でも良いくらい多機能なところが最大の特徴。

また、ユーザーが公開しているプラグインが豊富にあり、拡張性が非常に高いところも人気を集めています。

下記のような機能がすべて無料で使えます。

  • 動画に、テキスト / 画像 / 図形 / 動画 / 音声 等を合成
  • 動画に、モザイク / 発光 / 振動 / ラスター / 色ずれ / シーンチェンジ 等のフィルタをかける
  • 不要な場面のカット
  • 特定場面の切り出し
  • 動画と動画の連結
  • 動画の音声入れ替え
  • ノイズ除去
  • シャープ効果付加
  • ぼかし効果付加
  • クリッピング / リサイズ
  • 音声の位置調整(音ズレがある場合などに)
  • 音量の調整
  • 画像サイズ(画面解像度)の変更
  • フレームレートの変更
  • インターレース解除
  • コーデック による映像 / 音声圧縮

 



今回のアップデートでの改善点

今回のアップデートでは、ビルド環境の更新や映像キャッシュを共有メモリで確保することにより、4GB以上のメモリを活用できるようになったとのことです。

テスト版とのことですが、開発者のKENさんは、Twitterで「やり残した事や気になる点をほんの少し修正するくらいになる」と語っています。

 

 

関連記事

この記事を書いた人

社員A

社員A

フロントエンドエンジニア・デザイナーの社員Aです。 多分一番更新頻度が多いかと思います。このブログのテーマも作成しました。ブログの執筆を通じて、やっと日本語Lv.20くらいになれた気がします。 家ではデグーとチンチラという小動物を飼っていて、かなり溺愛しています…!小動物が好きな皆さん、小動物トークしましょう!