パソコンからInstagramの写真を投稿するテクニック

デバイス

パソコンからInstagramの写真を投稿するテクニック

2019年02月21日 8:00 

パソコンからInstagramの写真を投稿するテクニック

おはようございます!社員Aです👩

今回は、パソコンからInstagramの写真を投稿するテクニックをご紹介したいと思います。

こちらのブログ用にもInstagramのアカウントを開設したのですが、PCでブログを書いてそのままInstagramに投稿できずに、手間がかかっていました。

そんな時に色々調べて、パソコンからでも簡単にInstagramの写真を投稿できるテクニックを身に着けたので、備忘録も兼ねて書いていきたいと思います!

「Instagramってパソコンから投稿できないの?」「わざわざスマホから投稿するのは面倒!」という方はぜひご覧ください。



 

使うのはたった一つ!「Google Chrome」

パソコンのブラウザからInstagramにログインをしても、投稿を見ることはできますが投稿はできません。

パソコンから投稿できれば、文章を打ち込むのも楽なのに…と思いますよね。

そんなときに使うのが我らの味方「Google Chrome」です!

 



パソコン版「Google Chrome」でInstagramに投稿する方法

ここからは、パソコンからInstagramに投稿する方法をご紹介していきます。

 

1.Google ChromeでInstagramにログインする

まずは、Google ChromeでInstagramを開き、ログインします。

Google Chromeをお持ちでない方は、こちらからダウンロードできます。

 

2.右クリックして「検証」をクリックします

そのままInstagram上で右クリックをし、「検証」をクリックします。

これにより、デベロッパーツールが開きます。

 

3.デベロッパーツールでスマホモードにします

デベロッパーツールが開くと上部に上記のようなタブが開くかと思いますので、左から2番目にあるスマホモードのマークをクリックします。

こちらをクリックすると、今まで見ていた画面がスマホモードになります。

 

4.ページをリロード(更新)し、下部のメニューを操作します

スマホモードになった状態でページをリロード(更新)すると、下部にスマホ同様のメニューが表示されます。

こちらの中央にあるプラス(+)ボタンを押すと、PC内からアップロードしたい写真を選択できます。

 

5.スマホ同様、テキストやタグ付けをし公開します

写真を選択し、画面を進んでいくとスマホアプリ同様「位置情報」や「タグ付け」ができますので、必要な情報を更新し、「シェアする」をクリックすると投稿できます。

 



まとめ

パソコンからInstagramの写真を投稿できると、テキストも打ちやすいですし、大きな画面で操作できるので便利です!

ブラウザのInstagramにログイン情報を残したくない場合は、Chromeの「シークレットモード」を使うと履歴やログイン情報などが残らないので、おすすめです。

 

パソコンから投稿できるので、Photoshopで写真を編集→そのままアップがスムーズになりました!

 

関連記事

この記事を書いた人

社員A

社員A

フロントエンドエンジニア・デザイナーの社員Aです。 多分一番更新頻度が多いかと思います。このブログのテーマも作成しました。ブログの執筆を通じて、やっと日本語Lv.20くらいになれた気がします。 家ではデグーとチンチラという小動物を飼っていて、かなり溺愛しています…!小動物が好きな皆さん、小動物トークしましょう!