必見!初心者でもIllustratorを1からしっかり学べる良書12冊

Illustrator

必見!初心者でもIllustratorを1からしっかり学べる良書12冊

2019年01月15日 8:00 

必見!初心者でもIllustratorを1からしっかり学べる良書12冊

おはようございます!社員Aです👩

今回は、初心者の方でもIllustratorを1からしっかり学べる良書をご紹介します。

Illustratorを初めて学ぼうと考えたとき、本やオンライン動画など方法は色々あると思うのですがまずは1冊網羅された本を買うのがおすすめです。

これからIllustratorを本格的に勉強したい!という方におすすめの良書がありましたので、ぜひご覧ください!

▼前回のこちらもおすすめ!



 

Illustrator しっかり入門 増補改訂 第2版 【CC完全対応】

知識ゼロから、きちんと学べる入門書! 2年ぶりの改訂!
はじめてIllustratorを触る人を対象とした、超入門書です。Illustratorの各ツールの基本機能から、実務で使える鉄板の応用技まで、この1冊でIllustratorの基本は必ず習得できます!
今回は最新のCC(Creative Croud)に完全対応しました。これからはじめる人に読んでほしい、オススメの1冊です。

内容
  • Lesson 1 Illustratorの基礎知識
  • Lesson 2 はじめてのIllustrator
  • Lesson 3 基本図形の描き方と変形操作
  • Lesson 4 パスの描画と編集
  • Lesson 5 オブジェクトの編集とレイヤーの基本
  • Lesson 6 色とグラデーションの設定
  • Lesson 7 変形・合成・特殊効果
  • Lesson 8 画像の配置と編集
  • Lesson 9 文字操作と段落設定
  • Lesson 10 総合演習
  • Lesson 11 環境設定とデータ出力

 

デザインの学校 これからはじめるIllustratorの本

「作例を作りながら学べる」「短期間で基本操作を習得できる」「大きな文字と画面で読みやすい」といった特徴はそのままに、最新のCCに対応。一流講師陣を集めた「ロクナナワークショップ」を主催するロクナナが執筆しているので、現場のプロもお墨付きの内容になっています。

「わかりやすいIllustratorの本が欲しい」「なるべく早くIllustratorをマスターしたい! 」という方に最適な入門書です。

 



Illustratorはじめての教科書

PhotoshopやIllustratorに触れるのがまったくはじめて! というユーザーを念頭に置いた入門書!

「(PhotoshopやIllustratorで)何ができるか」ということから始めて、「これさえ覚えておけば基本が理解できる」というポイントを紹介していく、超初心者を意識したタイトルです。

「ファイルの読み込み方」、「画像のサイズの変え方」、「画像の切り抜き方」、「レイヤーの使い方」など、初めてソフトウェアに触れた読者が「知りたいこと」「やりたいこと」を解説していきます。

ゴールとしてPhotoshopでは「写真を使ったポストカードの作り方」、Illustratorでは「チラシの作成」を行い、学習した内容を実感できる内容にしていきます。

 

知識ゼロからはじめる Illustratorの教科書

Illustratorを学ぶすべての人に知っておいてほしい基本とテクニックをまとめた本です。

Illustrator のことをまったく知らない本当に初めての人はLevel 0から、ちょっと触ったことがあってパスくらいは描ける、でも複雑なことはわからないという人はLevel 2から、読み始めてください。

また、もっと便利な使い方を知りたい、ちょっと凝ったイラストやロゴを作ってみたいという人はLevel 4、5あたりから読み始めて、Illustrator の奥深さを感じてください。写真や文字と組み合わせてグラフィックデザインの組み方を覚えたいという方はLevel 7以降をメインに学習してください。

本書の紙面解説と連動したダウンロードサンプルデータも用意しています。

 

[Ad3]

Illustratorパーフェクトマスター [基本&実践リファレンス]

「基本機能」から「新機能&便利機能」まで、豊富な図表で徹底解説!Illustratorユーザー必携の書。

「いつ、どんな新機能が追加されたの?」「新機能を使うと、どんなムダが省けるの?」「はじめての人はどの機能から覚えたらいいの?」「あれ、この機能ってどうやって使うんだっけ?」…初心者からプロまで、「困った」を解決します。

 

IllustratorスーパーリファレンスCC 2019

CC 2019の新機能も含めて、Illustratorのほとんどの機能を、図を使ってわかりやすく説明しています。

最初から最後まで読破して全機能をマスターする必要はありませんが、できれば全ページに軽く目を通すことをお勧めします。時間があるときでかまいません。そうすれば、今まで知らなかった機能や使い方を見つけられると思います。

 

Illustratorトレーニングブック

Adobe Creative CloudでサポートしているIllustratorCS6からCC2018(22.0.1)までを対象に、基本的な操作方法を効率よく学べるように解説しています。

操作に使うイラストはサポートページからダウンロードできるので、実際に操作して理解を深めることができます。また、節目には課題があり、内容を理解できたか振り返りながら学習を進めて行きます。

 



世界一わかりやすいIllustrator & Photoshop & XD Webデザインの教科書

いままさにWebデザインをしている人のためのAiとPsとXDの活用術のテキストです。

IllustratorとPhotoshopはアイコンやSVGの制作、写真の補正や加工には欠かせません。

一方、プロトタイピングの普及でワイヤーフレーム→カンプ→プロトタイプのワークフローはAdobe XDと連携し、効率よく制作を進めることが大切です。1冊でモダンなWebデザイン制作がわかります!

 

WebデザインのためのPhotoshop+Illustratorテクニック

Webデザインの作業フェーズ・業務シーンごとに、「Adobe Photoshop」と「Adobe Illustrator」の便利な使いこなし方やノウハウを解説する本です。Webにまつわるビジュアルをより魅力的なものにするために、あるいはWeb制作を効率的に行うために必要となるテクニックを目的に沿って作例を用いながら解説します。

Webデザイン初心者、Webデザインに活動範囲を広げたいと考えているグラフィックデザイナーはもちろん、簡単な素材の制作や写真加工を行う必要があるプログラマーやコーダーにとっても有益な内容です。

 

Photoshop & Illustratorデザインテクニック大全

リアルな表現、手描き、アナログ加工、光加工、テクスチャ、イラスト、文字と線、様々な表現テクニック

定番の加工から、トレンド技術までどんな分野のデザインも、この1冊でさっと見つかりすぐに作れる!作品を生み出す89テクニック

カッコいいから可愛いまでずっと使えるプロの技術が学べます。

購入特典「Photoshopで使えるブラシ・グラデーション」付きで、学習用の画像は全てダウンロードできます。

こんな方におすすめ
  • PhotoshopとIllustratorを今まで以上に上手に使いこなしたい人
  • PhotoshopとIllustratorのデザインテクニックに自信がない人
  • 1冊であらゆるジャンルのデザインテクニックを学びたい人

 



超時短Illustrator「デザイン&レイアウト」速攻アップ!

Illustratorのデザイン(パッケージや誌面作りなどのアウトライン作業)やレイアウト(デザインパーツ)を配置する作業などのインライン作業)を行う上で、効率的に作業できるテクニックを基本から応用を織り交ぜながら厳選したテクニックを豊富に紹介します。

2017年の新バージョン2018を加えたCS6~CC2018対応です。

 

世界一わかりやすい Illustrator 逆引き事典 CC対応

誰もが悩むベジェ曲線の扱いから、フォント、レイアウト、デザイン、図表や地図作成、さらに印刷やWeb、3Dなどの出力まで、使いたいこと知りたいことがすぐにわかるように解説しています。

もちろん、初心者だけでなく、使いこなしているデザイナーやイラストレーターまで、知りたいことがすぐにわかる、Illustratorユーザーが待ち望んでいた世界一わかりやすい機能(目的)引きです。

また、掲載サンプルはダウンロードサービスで入手できるので、紙面そのままをすぐに試してみることができます。CCに対応した内容ですので、これからずっと使うことができます。

 

 

関連記事

この記事を書いた人

社員A

社員A

フロントエンドエンジニア・デザイナーの社員Aです。 多分一番更新頻度が多いかと思います。このブログのテーマも作成しました。ブログの執筆を通じて、やっと日本語Lv.20くらいになれた気がします。 家ではデグーとチンチラという小動物を飼っていて、かなり溺愛しています…!小動物が好きな皆さん、小動物トークしましょう!