Microsoft がサイト内でのユーザーの動きを可視化する解析ツール「Clarity(クラリティ)」を発表!

Webマスター

Microsoft がサイト内でのユーザーの動きを可視化する解析ツール「Clarity(クラリティ)」を発表!

2018年12月15日 5:10 2018年12月17日

Microsoft がサイト内でのユーザーの動きを可視化する解析ツール「Clarity(クラリティ)」を発表!

こんにちは!主任のKです。
タイに行く前に見とけば良かったと後悔しているYouTubeのチャンネルをご紹介します(>_<)

でいぜろバンコク

だいじろーとよし、この二人によってでいぜろバンコクは日々活動している。え?タイ?日本に住んでないの?なにしてる人たちなの?その名の通りバンコクに住みながらYouTubeを日々更新している二人。タイでの現地採用生活に終止符を打ち、Youtuberとして新たな道を歩み始めたところ。でいぜろバンコク

 

タイに行けば分かりますが、本当にこんな感じでしたよ!笑
他の動画も面白いので、タイ旅行に行く前に見ておくと現地で心の余裕が持てると思います。



さて、本日ご紹介するのは、

サイト内でのユーザーの動きを可視化する解析ツール「Clarity」

です!

日本語の情報がない!

まだβ版のようで、日本語の情報もほとんどありませんが、
今後、WEBマスターにとってかなり便利なツールになる予感したので早速、使ってみたいと思います。

が、しかし日本語の情報がないのでどうやって登録したらいいのか不明!笑

 

とりあえず、「Microsoft Clarity」で検索してみるも公式サイトらしきものは見つからず、
なんとか見つけたMicrosoft Bing の公式ブログ(英語)から、なんとかたどり着けました。

Get insights about how customers use your website. By adding some simple JavaScript to your page, get the ability to replay page views, view sessions and observe interactions.Clarity by Microsoft

(。 ・д・)-д-)フムフム

とにかく Javascriptのコードを追加するだけで、ユーザーの行動を解析できると。

 

Google Analytics と何が違う?

なんと、こんな感じでユーザーの行動をリプレイ出来るようです!

公式ブログを見て頂くと詳細に説明があります
https://blogs.bing.com/webmaster/november-2018/Introducing-Clarity-a-web-analytics-product

ブログからの説明によると、

  • ユーザーのセッションを再生して、ユーザーが実際にサイトをどのように使用しているかを確認することができる
  • ユーザーのマウスの動き、タッチジェスチャー、クリックイベントを再生できる

ほぅほぅ(*゚д゚))

 

以下、翻訳ツールで翻訳したものの抜粋

自分のサイトでClarityを使用できますか?

Clarityは、ウェブサイトに小さなJavaScriptを追加した後、どのHTML Webページ(デスクトップまたはモバイル)でも動作します。スクリプトが追加されるとすぐに、Clarityはサイトのデータを受け取り、Clarityの使用を開始できます。

 

どうすれば始めることができますか?

Microsoftアカウントを使ってClarityのWebサイトにサインアップしてください!(あなたが持っていない場合は、ここにサインアップすることができます)。

新しいプロジェクトを作成すると、それが待機リストに追加されます。プロジェクトのオンボーディングが承認されたときに通知が送信され、プロジェクトに固有に生成されたJSコードを取得するためにClarityにログインできます。コードをWebサイトに追加したら、Clarityダッシュボードを使用してユーザーセッションの再生と洞察を得ることができます。

 

ホー!((〆( `Д´ )メモメモ

 



 

つまり、Microsoftアカウントで登録して、自分のサイトを申請すれば、解析用のJSコードを貰えると。

あとはサイトに貼るだけ。

Google Analytics と同じくらい簡単そうですね。

さっそく、やってみました。

www.clarity.ms にアクセス

https://www.clarity.ms/

まずは、こちらのサイトにアクセスします。
すべて英語表記ですが、右上の「SIGN IN」もしくは「GET STARTED」から、Microsoftアカウントを使ってサインインします。

Microsoftアカウントを持っていない場合は、無料で作成できるので登録しましょう。

 

プロジェクトを作成

サインインが完了すると、さっそくプロジェクト作成の画面が表示されます。
こんな感じです。

とりあえず、プロジェクトの作成は出来たようです!
ここまでで、だいたい5~10分もあれば大丈夫ですね、簡単です。

 

さあ、早速JSコードを取得してサイト貼り付けたいところですが、
なにやらメッセージが表示されていますね。

Clarity is still in beta and we want you get premium experience with your new project. Our team will review your project details to make sure everything is ready and send you an approval email as soon as possible. Thank you for being a Clarity customer!What does 'pending approval' mean?

どうやら、承認手続きが必要なようで、しばらく待機が必要なようですね。

\(^o^)/

はたして審査が通るかどうか、分かりませんが、待ってみるしかないようです!

結果はまた今度!

 

関連記事

この記事を書いた人

主任K

福岡でWebプログラマー・フロントエンドエンジニアとして10年目。まだまだ勉強することが沢山あるなぁと最近良く思います。日本語には自信があります。すぐに効くダイエット情報募集中!