WordPressでまとめてプラグインをインストールできる「WPCore Plugin Manager」

プラグイン

WordPressでまとめてプラグインをインストールできる「WPCore Plugin Manager」

2018年10月27日 12:00 

WordPressでまとめてプラグインをインストールできる「WPCore Plugin Manager」

こんにちは!社員Aです👩

今回はWordPressでプラグインをまとめてインストールすることのできるプラグイン「WPCore Plugin Manager」をご紹介します。

WordPressは慣れてくると使うプラグインがある程度決まってくると思うのですが、毎回手動で検索→インストールは数が多ければ多いほど手間がかかります。

そんな時に今回ご紹介するプラグインを使うことで、一瞬であらかじめ登録しておいたプラグインをインストール・有効化できますので、スムーズに制作に入れるのがメリットです。



 

WordPressでまとめてプラグインをインストールできる「WPCore Plugin Manager」

今回ご紹介する「WPCore Plugin Manager」は、前述の通りWordpressでまとめてプラグインをインストールできるプラグインです。

このプラグインは、こんな方におすすめです。

  • プラグインを手動でインストールするのが面倒
  • WordPressでの制作準備段階での時間を短縮したい
  • 使うプラグインは決まっているけど数が多いので管理が大変

 

「WPCore Plugin Manager」の設定やインストール方法について

ここからは、実際にWordPress上で「WPCore Plugin Manager」を使って設定やプラグインのインストールを行う方法を紹介していきます。

 

1. 公式サイトでアカウントを作成

まずは、「WPCore Plugin Manager」の公式サイトでアカウントを作成します。

公式サイトの「Create your FREE account」をクリックします。

公式サイト

 

▼アカウント作成画面が表示されますので、ユーザー名やメールアドレス・パスワードなどを入力します。

 

2.コレクションを新規作成

アカウント登録が終わりましたら、続いてコレクションを新規作成します。

ここで言う「コレクション」とは、プラグインを一括してまとめるフォルダのようなものです。

私は「よく使うプラグイン」という名前でコレクションを作成しました。

下部にある選択肢は「Public(公開)」「Private(非公開)」なので、用途に合わせて変更してください。

ここでは「Private」で作成したいと思います。



3.コレクションにプラグインを新規追加

コレクションが作成されたら、続けてプラグインを登録していきます。

追加方法は下記の2種類があります。

  1. WordPress.orgで公開されているプラグインから追加する
  2. カスタムプラグインを追加する

多くの人は①で追加すると思うので、今回は①の追加方法でプラグインを追加していきたいと思います。

「WordPress.org plugins」の横にある青い+ボタンをクリックします。

 

ポップアップでプラグインの検索画面が出ますので、プラグイン名を検索します。

今回は例えでContact Form7をコレクションに追加したいので、「Contact」と検索画面に打ち込んだ段階で、候補が出てきました。

候補名をクリックすると、コレクションに追加されました。

このやり方でよく使うプラグインを登録していきます。

 

4.WordPressでの設定

コレクションにプラグインの追加が終わったら、今度はWordPress側で一括インストールしていきましょう!

WordPressで「WPCore Plugin Manager」をダウンロードします。

プラグインを有効化したら、サイドバーに「WPCore」のメニューが出来ているので、クリックし、管理画面に移動します。

「WPCore Plugin Manager」の管理画面で、Add Rowをクリックします。

すると「Collection name and key」の入力欄が表示されます。

ここに、先程公式サイトで作成したコレクションのキーを入れます。ピンク色の文字の部分ですね。

キーを入力したら、「Save Collections」をクリックします。

うまく登録されると、下記のようにあらかじめ登録しておいたプラグインが表示されていると思います。

これを一括でインストールするためには、左下にある「Install Plugins」をクリックします。

「Install Plugins」をクリックすると登録しているプラグインが表示されるので、まとめて選択・もしくはインストールしたいプラグインを選択して上部のプルダウンで「Install」を押すことで一括でサイトにプラグインをインストールできます。

 

まとめ

私はこのプラグインを知るまでは、FTPでプラグインファイルをアップロードしていたのですが、それよりも断然早く一括でプラグインをインストールできるので初期設定の時間が短縮されました。

あらかじめ登録しておくだけで、どのWordPressでもキーさえあれば一括インストールできるので便利ですね。

また、キーはいくつも登録できるので「SEO」や「お問い合わせ」「カスタム投稿」などジャンルごとに作成しておくのも便利だと思います!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

社員A

社員A

フロントエンドエンジニア・デザイナーの社員Aです。 多分一番更新頻度が多いかと思います。このブログのテーマも作成しました。日本語力が乏しく…社内のみんなからも指摘をされるので、ブログの執筆を通じて語彙力強化していきたいです✨ 家ではデグーとチンチラという小動物を飼っていて、かなり溺愛しています…!小動物がすきな皆さま、小動物トークしましょう!