本当に使える、ブロガーにおすすめの無料WordPressテーマ11選【2018年最新】

Wordpress

本当に使える、ブロガーにおすすめの無料WordPressテーマ11選【2018年最新】

2018年09月29日 12:00 

本当に使える、ブロガーにおすすめの無料WordPressテーマ11選【2018年最新】

おはようございます!社員Aです👩

今回は本当に使えるブロガーにおすすめの無料WordPressテーマをご紹介したいと思います。



 

ブログ用におすすめの無料WordPressテーマ

ブログを始めるとき、どうしてもデザインにこだわりたくなりがちですが意外とテーマ作成は知識と時間が必要になるものです。

そんなときにWordPressのテーマを使うことで、ベースがある程度出来ているので少しずつのカスタマイズでもそれなりのブログの見栄えに仕上がります。

 

LION MEDIA

AMP対応・SEO最適化・レスポンシブ・高機能。そして、表示速度が速い、無料なのに高性能なブログ用のテーマです。

また、こまめにアップデートされているので安心して使えます。

全体としてメディアサイト向けに作られていますが、個人ブログなどでももちろん利用できますし、カスタマイズ次第で様々なタイプのサイトに利用できるテーマになっています。

 

Xeory Extension

Xeory は大手メディアバズ部の運営ノウハウをもとに完成されたコンテンツマーケティングのためのWordPressテーマです。

レスポンシブデザインで、スマートフォンやタブレットなど各種デバイスで表示が最適化されます。

また、Xeory Extensionはカスタマイズフリーです。CSS, HTML, PHP の知識があれば自由にカスタマイズすることができます。

 

マテリアル2

indexページではどんな記事があるのか一目見て分かるように、記事ページではよりコンテンツに没入できるように、と言った視認性を追求すると共に、サイト全体から醸し出す美しさにもこだわっているそう。

また、カスタマイズ性も高く下記のような箇所も自由に編集出来ます。

  • 背景色
  • ヘッダー背景色
  • ヘッダー上の文字色
  • サイドバー背景色
  • サイドバー上の文字色
  • アクセントカラー
  • リンクhoverカラー


STINGER

WING(STINGER PRO2)はSEOやアクセスアップに効果的な機能や記事作成を効率化する機能などを搭載したSTINGERシリーズで最も効果が出るように設計されたテンプレートです。収益化したいブログはもちろん、上位表示を狙う会社のホームページのテンプレ―トしてもお薦めです。

様々な部分を細かく管理画面でカスタマイズできるので、知識の少ない方でも自分だけのオリジナリティ溢れるサイト作成を可能にします。

こんな方におすすめです。

  • アクセスUPやSEOに関する機能を簡単に設定したい
  • オリジナリティ溢れるサイトを作りたい
  • 効果のある会社のホームページを作りたい
  • 簡単に始められる趣味のブログを作りたい(できれば収益も出したい)

 

Luxeritas

高速化、SEO、レスポンシブ、多機能を重視して作られたWordPressテーマで、多機能であるにも関わらず、
Webページを高速に表示するための仕組みが満載されており、非常に高速に動作します。

SEOにも強く、下記の点も考慮して制作されています。

  1. html5 の仕様に準じた適切な文法。
  2. header、footer、main、セクショニング・コンテンツ (nav、section、article、aside) 等の適切な配置。
  3. W3C の HTML 文法チェッカーで ERROR や WARNING を発生させない。
  4. Google Webmasters で構造化データエラーを発生させない。
  5. Google PageSpeed Insights のユーザーエクスペリエンスで問題を発生させない。
  6. H1~H6 タグの適切な配置による美しいアウトライン。
  7. 選べるタイトル形式。
  8. ディスクリプションの自動・手動挿入。
  9. プラグインを使用せずにヘッダーに canonical 付与。
  10. 重要なページ以外(月別アーカイブ等)は、検索エンジンにインデクスさせない。

 

Sentry

Sentry(セントリー)は、AMPに対応したスマホファーストの無料Wordpressテーマです。

かんたんに自分好みのデザインにカスタマイズしたり、便利な機能がすぐに使えます。ファンを増やしたり、広告で収益を上げるための機能や、記事の執筆・編集作業をサポートする機能も用意されています。

実際の記事のデザインとほぼ同じ見た目で執筆ができるエディタも用意。記事の装飾に使える様々なショートコードや、ブロガーに人気のヨメレバ・カエレバも対応済み。

プラグインなしでのOGP出力や、Googleの検索エンジンからの評価が高いJSON-LD形式のパンくずリストなど、システム面での機能も満載です。

 

Cocoon

Cocoonの特徴は下記です。

  1. シンプル
  2. 内部SEO施策済み
  3. 完全なレスポンシブスタイル
  4. 手軽に収益化
  5. ブログの主役はあくまで本文
  6. 拡散のための仕掛けが施されている
  7. カスタマイズがしやすい

テーマ名をCocoon(繭)としたのは、繭のように白い、シンプルなテーマを作りたかったからだそうです。

加えて、WordPressを新たに始める方にも「居心地のいい場所」となれるよう、Cocoonの機能が包む(補完する)形で「面倒事から保護してくれるように」と作成。

また、ページ高速化対応やモバイルファーストにも対応しており、SEOにも有利。



Giraffe

でも、テンプレートが沢山ありすぎてどれを選んだらいいか全然分からない…。

そんなあなたにぴったりなWordPressテーマがGiraffeです。

ブログマーケッターJUNICHIが丁寧にカスタマイズした、「狙った成果が出しやすい」テーマです。

どの端末から見ても読みやすいテーマになっています。

 

Hueman

Huemanのテーマは、あなたのトラフィックを増やし、集客に役立ちます。

読み込み速度は高速で、Googleによればモバイル対応が100%です。世界中で使用されている有名なテーマです。

 

Lightning

Lightningは twitter Bootstrap ベースのシンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマです。

来訪者へ見て欲しいページをアピールするセクションを、PR Blocksウィジェットでカンタンに設置。ページの巡回率アップにもつながります。

プラグイン VK All in One Expansion Unit とセットで使う事でビジネスサイトにもブログにも活用できます。

 

Write

Writeは余白やタイポグラフィーに徹底的にこだわって作られたWordPressテーマです。最小限に抑えられた装飾は、文字の美しさを最大限に引き出しています。

また、テーマを有効にした瞬間からその美しさを発揮します。テーマを使い始めるまでに何ページものカスタマイズページと格闘する必要はありません。また、簡単には見た目が崩れないよう堅固に設計されています。

有料テーマ並のカスタマイズ性も備えています。Writeは5つのウィジェット・3つのメニューを備えており、カスタムヘッダー・カスタム背景にも対応しています。さらにカスタマイザーからはフォント・色・レイアウト・タイトル・ロゴなどの設定もできます。

特徴

  1. レスポンシブデザイン
  2. カスタマイザ―対応
  3. 5ウィジェット
  4. 3メニュー
  5. カスタムヘッダー/背景
  6. サポートプラグイン
  7. 多言語化対応
  8. クリーンコード

 

まとめ

すべて無料なのに有料級のクオリティのWordpressテーマが満載でした。

日本語対応ですし、SEO対策やモバイルファーストにも対応しているので特別な知識がなくてもサーバーとドメインさえあればすぐにクオリティの高いデザインでブログを書き始めることができるのがすばらしいですよね!

いつかこのブログもテーマとして配布したいです!

 

スポンサーリンク

この記事を書いた人

社員A

社員A

フロントエンドエンジニア・デザイナーの社員Aです。 多分一番更新頻度が多いかと思います。このブログのテーマも作成しました。ブログの執筆を通じて、やっと日本語Lv.20くらいになれた気がします。 家ではデグーとチンチラという小動物を飼っていて、かなり溺愛しています…!小動物が好きな皆さん、小動物トークしましょう!