初心者からプロまで学べる無料プログラミング学習サイト6選を徹底解説!

Web制作

初心者からプロまで学べる無料プログラミング学習サイト6選を徹底解説!

2018年09月28日 12:00 

初心者からプロまで学べる無料プログラミング学習サイト6選を徹底解説!

おはようございます!

すっかり秋になって、もう9月も終わろうとしています。あっという間すぎます!



さて、今回は初心者からプロまで学べる無料プログラミング学習サイトをまとめました。

WEBの勉強を始めたい方はもちろん、現役のデザイナーやエンジニアの方も使える学習サイトを厳選しました!

Progate

日本最大級の学習サービスで、13言語64レッスンもあり豊富です。

「解説スライド」と、実際にコードを打ち込む「演習」がセットになっているので、ただ単に暗記するだけでなく、実践に結びつく勉強ができます。

また、言語別だけでなく目的別コース一覧からも選んで学習することができ、例えば下記のようなコースがあります。

  1. はじめてのプログラミングコース
  2. Webデザインコース
  3. Ruby on Railsコース
  4. データ分析コース
  5. PHPコース
  6. はじめての共同開発コース

 

プランと学習できる範囲について

会員プラン 費用 学習範囲
無料会員 ¥0 「HTML初級編」「Ruby基礎編」など、基礎レベルの 17レッスン
有料会員 ¥980 Progateで公開中の全 68レッスン 、基礎から実践まですべて

無料会員は、「HTML初級編」「Ruby基礎編」など、基礎レベルの17レッスン を学習できます。

有料会員(月々980円)になれば、Progateで公開中の全 68レッスン 、基礎から実践まですべてを学習できるようになります。

無料会員で試してみて、学習の手応えを感じたときやもっと分野を広げて学びたいときに有料会員にするのがベストです。

 

管理画面について

会員登録をすると、マイページへアクセスできます。

学習状況に応じてレベルが上がったり、言語別の習得率などをグラフで見ることができます。

 

ドットインストール

ドットインストールは、3分動画でマスターできる、初心者向けプログラミング学習サイトです。

HTML, CSS, JavaScript, PHP, Rubyをはじめ、iPhoneやAndroidアプリの作り方まで幅広く学べるのが特徴です。

とにかく動画数が豊富で、1回が3分間の動画になっているので、初心者の方でも挫折しにくくなっています。

 

プランと学習できる範囲について

ドットインストールには無料会員とプレミアムサービスがあり、プレミアムサービスでは「中上級者向けのプレミアムレッスン動画」を配信している他、動画の文字起こしなども見られます。

一般ユーザ
無料会員
プレミアム会員
有料会員
月額費用
無料
980円(税込)
無料レッスン動画の視聴
学習履歴の管理
プレミアムレッスン動画の視聴
文字起こしの閲覧
ソースコードの閲覧
ソースコードの差分チェック
素材ファイルのダウンロード
無料レッスンのみ
デモの確認
ソースコードの検索
文字起こしの検索
レッスン動画の速度変更
講義音声の変更

 

管理画面について

会員登録後のマイページでは下記を閲覧できます。

  1. 学習中のレッスンとその進捗状況
  2. 質問一覧
  3. 学習メモ
  4. 総完了数
  5. 視聴時間
  6. 学習日数
  7. 学習カレンダー


paiza

こちらもドットインストールと同じく、1回の動画が3分で完結するタイプの学習サイトです。

動画レッスンを見ながらプログラミングすることで理解を深め、その後に練習問題を解いて応用力をきたえることができます。

また、弊社エンジニアに質問をして、アドバイスをもらうことが可能。初歩的なところでつまずいて、やる気を失ってしまうこともありません。

 

プランと学習できる範囲について

paizaにも無料会員と有料会員があり、無料会員は下記の動画(一例)を閲覧できます。

この他にも、Git入門やWEBアプリ開発に関する動画もあります。

  1. Python3入門編【全編無料】
  2. JavaScript入門編【全編無料】
  3. C#入門編【全編無料】
  4. C言語入門編【全編無料】
  5. Ruby入門編【今だけ無料】
  6. Java入門編【途中まで無料】
  7. PHP入門編【途中まで無料】
  8. PHP基礎編【途中まで無料】
  9. HTML/CSS入門編【途中まで無料】
  10. DB/SQL入門編【途中まで無料】

※2018年9月22日時点の情報です。

 

また、有料会員(月880円)では、下記のようなサービスを受けられます。

  1. エンジニア採用試験で問われる点を効率よく学習
  2. 動画レッスンで実際に手を動かしながら学習
  3. 環境構築無しでポートフォリをの作成・保存が可能

 

管理画面について

会員登録後のマイページでは、学習進行状況やレッスンのガイドが見られます。

また、一日一枚「学習チケット」が配布され、最大6枚をストックできます。

この「学習チケット」を使うと、1枚につき1回アドバイザーに質問することができます。

 

CODEPREP

CODEPREPはプログラミングを書いて動かしながら学ぶ実践型のプログラミング学習サービスです。

こちらのサービスは穴埋めドリル式で、反復することで知識が身につきます。

今なら全て無料で、基本的なものから実践的なブックまで100冊以上の幅広いブックをいつでもどこでも学べます。

(※平成30年9月22日現在)

 

プランと学習できる範囲について

CODEPREPでは、下記の言語を無料で学べます。

コースは、入門編・基礎編・実践編に分かれており、自分のスキルに合わせて学習できます。

  1. HTML
  2. JavaScript
  3. CSS
  4. Ruby
  5. PHP
  6. jQuery
  7. Bootstrap
  8. Java
  9. Scala
  10. Python
  11. Rust

 

管理画面について

管理画面は結構シンプルで、学習中のブック・学習済みのブックを閲覧できます。



Schoo

私がWEBデザイナー未経験だった4年前、HTMLやPhotshopの基本的な使い方を学んだのがSchooでした。

Schooは365日、無料のオンライン生放送授業を開催しており、働き方・お金・健康・テクノロジー・ビジネス・ITスキルなどの最先端を学べます。

生放送で授業を受けるので、直接講師に質問をしたり、受講者同士でコミュニケーションを取りながら学ぶことが出来ます。

 

プランと学習できる範囲について

基本的に生放送はすべて無料で閲覧できます。

有料プラン(月980円)に加入すると、幅広いテーマを網羅した4,600本の録画授業を閲覧できるほか、録画や倍速再生もできます。

無料会員 プレミアム会員
一部の生放送授業の受講
プレミアム生放送の受講
すべての録画授業の受講
すべての録画授業の倍速再生
録画授業のダウンロード

 

管理画面について

管理画面では、累計学習時間や総受講数・質問数などが閲覧できます。

 

Udacity

初心者向けのレベルでは物足りない方や、最先端の技術を学びたい方におすすめなのが「Udacity」です。

2011年1月のサービス開始から、累計で400万人の生徒が学習しています。

コンピュータ・サイエンス入門、Web開発、Android講座をはじめ、60種類以上の講座を受講できます。

「Program Catalog」から学習したい分野を選択すると、始められます。

基本的には英語ですが、講座によっては日本語字幕がついているものもあります。

 

まとめ

WEBデザインやプログラミングを学ぶためには、学校に通う方法もありますが、上記のようなサイトを活用して独学で学ぶ方も増えています。

動画やテキストなど自分の学習スタイルに合わせて選んでみるのもおすすめです!

また、有料プランを使えば各サイトともぐっと学習の幅が広がりますので、まずは無料プランで試してみて、続けられそうであれば有料プランを活用してみましょう!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

社員A

社員A

フロントエンドエンジニア・デザイナーの社員Aです。 多分一番更新頻度が多いかと思います。このブログのテーマも作成しました。ブログの執筆を通じて、やっと日本語Lv.20くらいになれた気がします。 家ではデグーとチンチラという小動物を飼っていて、かなり溺愛しています…!小動物が好きな皆さん、小動物トークしましょう!