Unicode 14.0 新しい絵文字の候補が公開【2021年】

         

デザイン

Unicode 14.0 新しい絵文字の候補が公開【2021年】

2021年09月01日 8:00 

Unicode 14.0 新しい絵文字の候補が公開【2021年】

おはようございます。社員Aです👩

今回は、Emojipediaが発表した「Unicode 14.0」での新しい絵文字の追加候補をご紹介します。



 

肌の色やジェンダーに配慮した絵文字が豊富

日本発祥の絵文字は今や海外でも「Emoji」として浸透し、

ガラケーを使っていた時代と比べると驚くほど種類が増えましたね。

「Unicode 14.0」に合わせて新たに追加される絵文字の候補が発表されました。

今回は肌の色やジェンダーに配慮した絵文字を中心とし、中にはユニークなものもありました。

 

1.顔文字

定番の顔絵文字からは、「とろける顔絵文字」をはじめ7種類がエントリー。

何かと流行った「ぴえん」の仲間が居ますね。使うシーンが難しそうです(笑)

 

 

2.ハンドサイン

「握手」や「指ハート」など、肌の色も様々です。

 

 

3.妊娠している男性

妊娠している男性の絵文字。

公式によると、食べ過ぎた後の満腹感を表すために冗談で使用されることもあるのだそう。

 

 

4.その他

他にも「サンゴ」や「蓮」、「泡」などの絵文字から「レントゲン写真」まで複数公開されていました。

 

 

まとめ

今回公開された上記の候補は、今月正式規格として承認される予定なのだそう。

100個以上と数も多く、より表現の幅も広がりそうですね。

各絵文字の紹介や使用シーンなどは、下記公式サイトでご覧いただけます。

 

関連記事

この記事を書いた人

社員A

入社7年目。フロントエンドエンジニア・デザイナーの社員Aです。 多分一番更新頻度が多いかと思います。このブログのテーマも作成しました。 一人旅が好きで、主に東南アジアを周っています。旅行が好きな方、おすすめスポットがあればぜひ教えて下さい!