5秒でAIが人物の切り抜きしてくれる「remove.bg」がすごい!

ツール

5秒でAIが人物の切り抜きしてくれる「remove.bg」がすごい!

2018年12月21日 8:00 

5秒でAIが人物の切り抜きしてくれる「remove.bg」がすごい!

おはようございます!社員Aです👩

今回は、5秒でAIが人物の切り抜きしてくれる「remove.bg」がすごかったので、ご紹介したいと思います。



 

5秒でAIが人物の切り抜きしてくれる!「remove.bg」

今回ご紹介するremove.bgは、写真をアップロードもしくは画像URLを入れるだけで、たった5秒でAIが人物画像を切り抜きしてくれます。

デザイン系の仕事をされている方なら分かると思うのですが、人物の切り抜きって結構難しいです。

髪型をセットしていたり、パーマがかかっていたりするとPhotoshopの自動選択ツールではうまく切り抜けないので、結局ペンツールで切り抜いています。

この切り抜きにかけている時間が、AIによりたった5秒に短縮されるのはものすごく画期的ですね。

複雑な髪型でも人物を判別してしっかりきれいに切り抜いてくれるそうです。

 



実際に試してみた!「remove.bg」の使い方

さっそく「remove.bg」の精度を試してみたいと思います。

人物の写真はフリー写真サイト「ぱくたそ」からダウンロードしたこちらの写真を使ってみたいと思います。

カメラを持ったきれいな女性の写真ですが、背景がすこしぼやっとしているのでPhotoshopの自動切り抜きツールだと、白い服を切り抜くのが難しいと思います…。

 

1.まずは画像をアップロード

切り抜きしたい画像をアップロードしますが、2つの方法があります。

  1. Select a photoから直接画像をアップロード
  2. enter a URLから画像URLを入力

今回は、①の直接画像をアップロードする方法で試してみたいと思います。

「Select a photo」をクリックし、PCから画像をアップロードします。

 

2.5秒待つと切り抜き完了!

画像をアップロードして5秒待つと、切り抜きが完了しました!

左に元の画像、右側に切り抜いた画像が表示されダウンロードできるようになっています。

正直「すごすぎる…!」と声に出してしまいました。

持っているカメラまでキレイに切り抜かれています。

これは普通に自分で切り抜こうとすると、普通に2〜3分はかかると思うんですが5秒で切り抜けてしまうのが驚きです。

 

他の画像でも試してみました!

さっそく「remove.bg」の虜になった私は、「もう少し色々な画像で検証してみたい」と思い様々な画像で試してみました。

結果をさらっと貼っていきたいと思います!(きっと「remove.bg」の凄さが分かるでしょう!笑)

※使用している写真はすべてフリー写真サイト「ぱくたそ」からダウンロードしたものです。

 

眼鏡をかけ忘れて何も見えてないお爺さん

さすがにテーブルのところは少し同化してしまいましたが、チェック柄の洋服を着ているにもかかわらず、きれいに切り抜くことができました。

捜査に行き詰まり途方に暮れる刑事

つづいて、捜査に行き詰まり途方に暮れる刑事を切り抜いていきたいと思います。

髪の毛の繊細な部分までしっかりと切り抜かれています…(脱帽)

トウモロコシ畑と女の子

とうもろこしを持った女の子が可愛らしい写真です。

これはさすがに顔ととうもろこしの判別が難しかったようで、少しだけとうもろこしの周りに背景が残っています。

それでもかなりの精度ですね。

左右色違いのリボンを見せる女性アイドル

巻いた髪の毛もどこまで切り抜けるのか見てみたさもあり、やってみました。

背景の風船が若干残っていますがアレンジされた髪の部分はしっかり切り抜かれています。

 

まとめ

「remove.bg」は、たった5秒でかなりの精度で切り抜けることがわかりました。

若干背景が残ってしまったとしても、1から切り抜くよりは断然早いと思います。

人物のみに限定されているのと、ダウンロードできる切り抜き画像が縦横500pxが上限ではありますがかなり使えるツールであることは間違いないです。

今後もアップデートを予定しているようなので、さらなる機能向上を期待したいと思います!

時代の進化とAIすごすぎる…

 

関連記事

この記事を書いた人

社員A

社員A

フロントエンドエンジニア・デザイナーの社員Aです。 多分一番更新頻度が多いかと思います。このブログのテーマも作成しました。ブログの執筆を通じて、やっと日本語Lv.20くらいになれた気がします。 家ではデグーとチンチラという小動物を飼っていて、かなり溺愛しています…!小動物が好きな皆さん、小動物トークしましょう!