WordPressのファイルアップロードサイズ上限を変更する方法

Wordpress

WordPressのファイルアップロードサイズ上限を変更する方法

2018年11月06日 12:00 

WordPressのファイルアップロードサイズ上限を変更する方法

こんにちは!社員Aです👩

今回は、WordPressのメディアファイルアップロードサイズ上限を変更する方法をご紹介します。

メディアにファイルをアップした時に「アップロードサイズ上限を超えています」と出てしまう方は是非お試しください。



 

WordPressのファイルアップロードサイズ上限

WordPressのメディアでは、画像以外にも動画、PDF、音声データなどをアップロードできますが、デフォルトのファイルサイズ上限が決まっており、そのファイルサイズを超えると「アップロードサイズ上限を超えています」のエラーでアップロードが出来ません。

まずは、使っているWordpressのファイルアップロードサイズ上限を調査してみましょう。

  1. メディアをクリック
  2. 新規追加をクリック
  3. 下部に最大アップロードサイズが表示されます。

このブログのアップロード上限サイズは30MB でした。

ブログ運営であれば、この容量をオーバーすることは無いと思いますが、サイトによっては時にアップロード容量が大きいものをアップしたい場合もあると思います。

今回はサイトで設定されているメディアファイルアップロードサイズ上限を変更する方法をご紹介します。

 

WordPressのファイルアップロードサイズ上限を変更する方法

ここからは、サイトで設定されているメディアファイルアップロードサイズ上限を変更する方法をご紹介します。

変更に関しては2種類の方法がありますので、ご自身のお好きな方法で変更されてください!

 

方法1:php.ini の値を変更してアップロードサイズ上限を変更

php.iniの編集はサーバによって異なります。

さくらサーバーをお使いの場合
①コントロールパネルから「PHP設定の編集」をクリックします
②php.ini設定ファイル編集に下記の3つを記述します。
上からそれぞれ

  1. スクリプトが確保できる最大メモリ
  2. POSTデータに許可される最大サイズ
  3. アップロードされるファイルの最大サイズ

になります。

設定する数値は必ず①memory_limitを一番大きく、③upload_max_filesizeを一番小さく記載しなければなりません。

 

エックスサーバーをお使いの場合
①php.iniを設定するドメインを選択
②php.ini設定変更のタブから「その他の設定」でファイルサイズを変更

こちらはあらかじめ入力フォームが準備されているので、さくらサーバーと同様に希望の値に変更してください。

その他のサーバーもphp.ini設定がありますが、サーバーにより設定の箇所が違いますので公式マニュアルなどを参照し、変更してください。

 

 

方法2:.htaccessで変更する

htaccessでもアップロードサイズ上限を変更することができます。

下記のように記載します。

こちらも先程と同様に、上から

  1. スクリプトが確保できる最大メモリ
  2. POSTデータに許可される最大サイズ
  3. アップロードされるファイルの最大サイズ

になります。

php.iniと同様に、値の大きさは php_value memory_limit > php_value post_max_size > php_value upload_max_filesizeになるように設定しましょう。

 

 

まとめ

上記の2種類の方法のいずれかで変更したら、実際に先程のメディアのアップロード画面へアクセスし、最大アップロードサイズが変更されているか確認しましょう。

簡単に設定・変更が出来るので、サイトに合わせて設定しておきましょう!

メディアにファイルをアップした時に「アップロードサイズ上限を超えています」と出てしまう方は是非お試しください。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

社員A

社員A

フロントエンドエンジニア・デザイナーの社員Aです。 多分一番更新頻度が多いかと思います。このブログのテーマも作成しました。ブログの執筆を通じて、やっと日本語Lv.20くらいになれた気がします。 家ではデグーとチンチラという小動物を飼っていて、かなり溺愛しています…!小動物が好きな皆さん、小動物トークしましょう!