iOS12新機能!「Siriショートカット」が使えるアプリ18個

iPhone

iOS12新機能!「Siriショートカット」が使えるアプリ18個

2018年09月18日 23:18 2018年09月19日

iOS12新機能!「Siriショートカット」が使えるアプリ18個

こんばんは!社員Aです👩

先日書いた下記の記事で新機能「Siriショートカット」があるということを紹介しました。

▼iOS12についてはこちらをチェック!



「Siriショートカット」では、日々の行動を他社製アプリケーションと賢く組み合わせて、必要な時に便利なショートカットをロック画面から直接提案できるようになりました。

今回はそんな「Siriショートカット」と連携できるアプリを紹介したいと思います!

 

会計ソフトfreee

個人事業主などの確定申告をサポートするアプリで、レシートをiPhoneのカメラで撮影してデータとして取り込めるほか、銀行口座やクレジットカードのアカウントを登録することで日々の入出金や使用状況が目的別に自動仕分けされ、iPhone上で一覧できるアプリです。

もちろんブラウザでも使用できます。

本日のアプリアップデートで下記の文言が!

Siri Shortcutを使って口座・カード明細の一括同期ができるようになりました!※ iOS 12限定
口座一覧画面に表示される一括同期ボタンからも同期できます。

口座一覧の画面で「Add to Siri」を選んで「口座を同期して」など複数のフレーズを登録すれば、あとはSiriに話かけるだけでハンズフリーで処理が始まるそう。

パソコンが開けないときや、空き時間に会計業務を済ませてしまいたいときなど声だけで操作できるのは大変便利だと思います。

 

Google ニュース

Google ニュースでお気に入りのニュースサイトを、Siriショートカットで即座に開くことができます。

「Siri、ニュースを読んで」の一言で、登録したニュースサイトの一覧が表示されます。

 

Yahoo!乗換案内

今まではアプリを開いて調べていた交通情報も、Siriショートカットで「ルート検索結果」と「登録路線の運行情報」を設定できるようになりました。

Siriに呼びかけたり、Spotlight一覧からすぐにアクセスできます。

 

駅すぱあと

定期代や時刻表、運行情報も簡単に検索できるアプリです。電車・路線バス・高速バス・飛行機・フェリーに充実の対応。

よく検索する経路、よく見る運行情報をショートカットとしてSiriに登録することができます。

 

アメミル

リアルタイム降雨情報をAR(拡張現実)とAI(人工知能)で表現するアプリですが、こちらのアプリもiOS12のSiriショートカットに対応しました。

「これからの雨は?」と問いかけると、アメミルのAIが周辺の天気の状況を返答してくれます。



 

Evernote

Evernote は、ノートを整理するためのアプリです。自分が書いたメモなどを検索可能なデータとして、どこからでもアクセス可能にします。

Siriショートカットでノート・ノートブック・スペース・保存された検索の表示、カメラノート・音声ノートの新規作成、ノートリンクのクリップボードへのコピー、現在のノートの印刷などが音声コマンドで実行可能に。

 

あすけんダイエット

体重記録とカロリー計算ができると話題のダイエットアプリ「あすけんダイエット」でもiOS12のSiriショートカットに対応しました。

よく食べるメニューを「Siriショートカット」で呼び出せるようになったそうです。

 

Focus

Phone、iPad、Apple Watch、およびMac対応のFocusは、仕事を整理し、1日中やる気を保ちながら、より生産性の高いワークライフを送るためのアプリです。

カスタムフレーズを使用してセッションを制御し、新しいタスクを追加したり、Siriの予測を使用して迅速に行動を起こしたりします。

 

TimeTree

TimeTreeはプライベート&共有で使えるカレンダーアプリです。家族、カップル、サークル、バイトなど色々なグループでのスケジュール共有に利用できます。

iOS 12の端末において、Siriを使って「今日の予定」、「明日の予定」を呼び出せるようになりました。

 

Trello

Trelloを使うと、仕事や家庭でのさまざまなプロジェクトをひと目で分かるように整理することができます。

仕事でチームを管理するときや演劇の脚本を書くとき、買い物リストを作るというようなちょっとしたことでも、Trelloを使うと次に何をするべきか、完了するまでには何が残っているのかがわかりやすくなります。

Siriのフレーズを使ってTrelloのボードやカードを開くことができるようになりました。Siriに独自のカスタムフレーズを設定すれば、作成した特定のカードやボードを開くことができます。

 

Bear

Bear は、ちょっとしたメモ書き、スニペットのコーディング、論文の執筆にいたるまで、あらゆる文章作成に最適なアプリです。

Siriショートカットで利用できるのは下記です。

  • iOS では Siri を使って、音声で新規メモを作成
  • 2 つの新しい特殊検索トリガー: 検索ボックスで @date と @cdate を使用して、それぞれ変更日と作成日で検索できます。

 

WaterMinder

iPhoneで1日の水分補給量を通知・記録できるアプリ「WaterMinder」。

熱中症や脱水症予防にも役立つヘルスケアアプリなのですが、こちらもiOS12のSiriショートカットに対応しました。

  • 飲み物を記録する(あなたのカップリストからの提案、カップ設定ページにはショートカットフレーズが含まれています)
  • 最後に記録した飲み物を表示する
  • 残りの水和目標を示す
  • 現在の水分補給を表示する

 

Moneytree

無料で全自動に節約できる家計簿アプリ「Moneytree」でもiOS12のSiriショートカットに対応しました。

通勤時の口座残高の確認や毎朝購入するコーヒー代の現金記録といった日常的に繰り返している行動をSiriが学習し、適切なタイミングでデバイスのロック画面からMoneytreeの利用を提案します。

現金入力などのマニュアル作業が生じる場面では、入力金額やカテゴリーを提案してくれるので、一からアプリケーションを立ち上げることなく、即座に入力作業を完了でき、日々のルーチン作業を軽減します。

 

Smooz(スムーズ)

ジェスチャーを活用し、快適な片手操作を実現した次世代ブラウザで、検索が2倍早くなると言われているブラウザです。

Smoozのクイックアクセスを新規登録すると、Siriに登録しますかと聞かれます。ここで「はい」選んだ後、Siriに命令する音声を録音します。

その結果、例えば、「ヤフーを開いて」とSiriにお願いすると、Smoozでヤフーのページが開くことができるようになります。

 

STREAKS

毎日完了したい12タスクまで追跡してくれるTodoリストアプリです。

  • 既存のSiriサポートに加えて、カスタムフレーズを記録してタスクを完了できるようになりました
  • 提案がiPhoneのロック画面とシリの時計の面に自動的に表示されるようになりました
  • すべて新しいSiri管理画面:設定> Hey Siriに行き、利用可能なすべてのフレーズとオプションを表示します。

 

Wildfulness 2

手描きの風景と落ち着いてリラックさせてくれる自然のサウンドで癒やされるアプリです。

Siriショートカットで、呼吸訓練や、音声コマンドで瞑想を開始できます。

 

KibunLog(気分ログ)

KibunLogは、気分のログを記録することで気分のゆらぎを客観的に観察し、自分の気分に振り回されないようにサポートするアプリです。

iOS12でKibunLogアプリを起動すると、Siriショートカットの設定にKibunLogがおすすめとして表示されます。

設定で、よく使う気分、例えば「幸せ」を登録してもらうと、Siriに「幸せ」と言うだけでKibunLogに幸せが一つ追加されます。

 

Momento

スマート検出アルゴリズムを活用し、Momentoはお使いのデバイスに保存されている写真を使って美しいモーメントを自動作成してくれるアプリです。

Siriショートカットから下記の操作が可能になりました。

  • メモリーの表示
  • 最近のモーメントを表示
  • 最近のモーメントをGIFで保存
  • 最近のモーメントを動画で保存

 

まとめ

よく使う交通系アプリを始め、数種類のアプリが既にSiriショートカットに対応していました!

Siriショートカットを体感するために、これらのアプリで試してみても良いかもしれません。

これからももっと対応アプリが増えていくと思うので、楽しみですね。

まずはiOS12にアップデートしてからです!(笑)

▼こちらもおすすめ

スポンサーリンク

この記事を書いた人

社員A

社員A

フロントエンドエンジニア・デザイナーの社員Aです。 多分一番更新頻度が多いかと思います。このブログのテーマも作成しました。ブログの執筆を通じて、やっと日本語Lv.20くらいになれた気がします。 家ではデグーとチンチラという小動物を飼っていて、かなり溺愛しています…!小動物が好きな皆さん、小動物トークしましょう!